リンクから飛べないページは、更新が滞っています。 早めの更新希望の項目がありましたら、お手数ですが、掲示板かメールにてご連絡いただければ、対応できると思います。 宜しくお願いします。

この章の内容がむずかしそうでしたら、まず、小学生にもわかる英文法をご覧ください。
  1. 主語について

     *人称代名詞を覚えよう! 人称代名詞の一覧
     *英語では、すべての主語が I, you, she he, it we theyの
      どれかで言い替えられる!


  2. be動詞の現在形意味は「です・ある・いる・なる」と覚えよう!

    1)be動詞の肯定文・疑問文・否定文を作ってみよう!
         +名詞と不定冠詞「a」「an」の説明


       be動詞・現在形の一覧、   職業の一覧

    2)be動詞+形容詞の文、be動詞の基本例文

       (人の状態などを表す)形容詞の一覧 fine,busy,tiredなど


    3)What(何), Who(誰), Where(どこ)で始まる疑問文
          +単数・複数名詞、 定冠詞「the」の説明

    4)好きなものに関する質問と答え…好きな歌手など

       中学校での履修教科の一覧スポーツの一覧

    5)Which(どっち),Whose(誰の・誰のもの)で始まる疑問文

       色の一覧 



  3. 一般動詞の現在形(主語が I, you, we, they の場合)

    1)肯定文・疑問文・否定文を作ってみよう!

       疑問文と否定文を作るには、必ず助動詞doが必要なことに注意!

    2)良く使う一般動詞を覚えよう!

       @like, love, study

       Aplayとdoの使い分けと、practice, swim, dance,skate, ski

       Bhaveの使い方 + eat, want   食べ物の一覧

    3)When (いつ)で始まる疑問文

       「曜日」「季節」「月」の一覧

    4)What time(何時), How many(いくつ、何人)で始まる疑問文


       「1〜100」数の一覧


    Check 1 …1〜3が終わったところで、理解度チェック!
        同じような意味の文をBe動詞、一般動詞を使って表現できますか?
        直訳、肯定文・疑問文・否定文について理解できていますか?
        全部できてから、次の章に進んでください。



  4. 3人称単数現在形:主語がhe,she,itの一般動詞の現在形

    1)3人称単数現在形で、肯定文・疑問文・否定文を作ってみよう

      *肯定文を作るには、動詞を3人称単数形にし (基本はをつける)
       疑問文と否定文を作るには、必ず助動詞doesが必要なことに注意!


    2)一般動詞の3人称単数現在形を覚えよう!

       
    動詞の原形・3単現形・現在分詞の一覧表



  5. 日本人には分かりにくい文や語句

    1)
    主語が「it」の文

    2)be動詞、一般動詞、間違えやすい文

    3)日本人には分かりにくい動詞の使い方 (やや

      *go・come、take・bring、see・watch・look at、hear・listen to
      
    find・look forしっかり使い分けができますか?



  6. 一般動詞の過去形

    1)一般動詞の過去形で、肯定文・疑問文・否定文を作ってみよう!

      *肯定文を作るには、動詞を過去形にし (基本はedをつける)
       疑問文と否定文を作るには、必ず助動詞didが必要なことに注意!


       

    2)不規則活用の動詞について


      *不規則動詞の活用一覧 1
        (原形・過去形・過去分詞形、3つまとめて効率的に覚えよう!)

      *昨日・先週など、過去形の文で使う副詞(句)まとめ

    3)一般動詞の過去形、基本例文



  7. be動詞の過去形

    1)be動詞の過去形で、肯定文・疑問文・否定文を作ってみよう!

      *超簡単!be動詞の過去形の作り方

        be動詞の現在形 amとis→wasに、are→wereになるだけ!

    2)be動詞の過去形を使った基本例文




    BREAK 2 …1〜7が終わったところで、理解度チェック!
      Be動詞と一般動詞、現在形と過去形の概念が混同していないか確認を!



  8. 現在進行形・過去進行形(〜しているところです、していました)

    1)進行形で、肯定文・疑問文・否定文を作ってみよう!

       *進行形→
    be動詞+現在分詞(動詞の〜ing形)
       動詞はあくまでもbe動詞なので、文の作り方もbe動詞と同じ!

       *まず覚えよう! 現在分詞の作り方の一覧表

    2)進行形を使った基本例文

    3)進行形の注意すべき用法 (高校レベル)



  9. There is 〜の文   (特別な文法1)

     *「〜があります」「〜がいます」の意味の文.
    主語がbe動詞の後に!
     *be動詞の形は、後ろに来る主語の数や時制に合わせて変化!



  10. 命令文   (特別な文法2) 

     *主語の「you」が省略されることに注意!

     *be動詞の否定命令文は、特に要注意!

       


自分がどんなタイプの学生かをチェックできる「チャート」はこちら!
中学生以外でも、自分に合った勉強法を見つける指針になるかも!?


   自分はどのタイプ? タイプ別勉強の進め方





            
2章)中学1年〜2年の英文法       …日常会話はこれが基本!
戻る