1)進行形を使って、
 肯定文・疑問文・否定文を作ってみよう!


「今まさにしている最中の動作」を表すのが、現在進行形です。
また、「過去のある時に、ちょうどしている最中だった動作」を表すのが、
過去進行形です。

 
進行形の形=be動詞+現在分詞(動詞の~ing形)

現在分詞とは、動詞の原型にingをつけ足すことで作れますが、最後がeで終わる動詞は、eを取ってからingをつけるなど、多少、法則があります。
 まず、次の一覧表を復習してみてください。現在分詞にアンダーラインを引いてあるものが、注意すべきものです。

   動詞の原形・3単現形・現在分詞の一覧


    上の一覧表の覚え方はこちら

 文の構造上の動詞は、あくまでbe動詞なので、文の作り方もbe動詞の文と全く同じです。現在分詞は、動詞と考えません。ただし、意味については、be動詞の意味はなくなり、現在分詞(~ing)の意味が残ります。

進行形を勉強してから時間が経つと、be動詞を使うことを忘れてしまう人が意外と多いです。「動詞はあくまでbe動詞!」を忘れないでください。


 進行形の種類 進行形の形  進行形の意味
現在進行形 be動詞の現在形
 +現在分詞(~ing)
(今)~しているところです
(今)~しています
過去進行形 be動詞の過去形
 +現在分詞(~ing)


過去進行形でも、使うのは過去分詞ではなく、現在分詞です。
~しているところでした
(その時)~していました


  be動詞の現在形を忘れてしまった人はこちら

  be動詞の過去形を忘れてしまった人はこちら




進行形の文の作り方
《現在進行形はbe動詞の現在形、過去進行形はbe動詞の過去形を使う》
文の種類 文法 抑揚
肯定文(肯) S(主語)+V(be動詞)+現在分詞(~ing)
 で書き始め、文の終わりは「.」
 
下げ調子
疑問文(疑) V(be動詞)+S(主語)+現在分詞(~ing)
 で書き始め、文の終わりは「?」
上げ調子
(Yes, Noで答えられる場合)
答え方
(答) 
肯定 Yes, S(人称代名詞・主格)+V(be動詞). 下げ調子
否定 No, S(人称代名詞・主格)+V(be動詞の否定形). 下げ調子
否定文(否) S(主語)+V(be動詞の否定形)+現在分詞(~ing)で書き始め、文の終わりは「.」 下げ調子



   *******それでは、実際の英文を作ってみましょう*******


上の法則を見て、まず、自分で英文を考えてみてください。以下の意味の英文を作ることができますか。さらに、この文を、疑問文と否定文にできますか?

  練習1「私は、今(now)、勉強しているところです。」

  練習2「私は、その時(then)、寝ていました。」



 どうですか?できましたか?答えは下へ↓




文の種類  現在進行形の
英語基本例文
 和訳
(直訳を基本とします)
 肯 I am studying now.↘ 私は、今、勉強しているところです。
 疑 Are you studying now?↗ あなたは勉強しているところですか。
 答  Yes, I am.↘   はい。
 答  No, I'm not.↘   いいえ。
 否 I'm not studying now.↘ 私は今、勉強しているところではありません。
  
   過去進行形の
英語基本例文
 
 肯 I was sleeping then.↘ 私は、その時、寝ていました。
 疑 Were you sleeping then?↗ あなたはその時寝ていましたか
 答  Yes, I was.↘   はい。
 答  No, I wasn't.↘   いいえ。
 否 I wasn't sleeping then.↘ 私はその時、寝ていませんでした。



進行形で使う動詞はbe動詞!be動詞+~ing これさえ覚えておけば、とても簡単ですが、時間が経つとbe動詞を忘れてしまう人が多いので、要注意です。頭で考えるより、次のページの基本例文を繰り返し音読して、リズムで覚えてしまいましょう。



            …進行形を使った基本例文へ



戻る
2)-8 現在進行形・過去進行形