1)能動態と受動態


 受動態 [受け身] = be動詞+過去分詞
    意味=~される、~されている


 ☆ページ内リンク☆ 

 能動態と受動態の基本例文はこちら

 能動態か受動態…わかりにくい表現はこちら 
 *日本語の「される」が、すべて受動態と対応しているわけではない!?


《能動態の文とは?》
  
  Many people speak English.
      多くの人々が、英語を話します。

 この文のように、これまで習ってきた普通の文を、能動態と呼びます。



《受動態の文とは?》
   
 English is spoken by many people.
      英語は、たくさんの人々によって、話されています。


 このように、動詞の部分が「~される」という意味になる文を、受動態または受け身と呼びます。be動詞+過去分詞で表されます。
「~(人)によって」という意味を加える時は、前置詞byを使います。

 進行形と同様に、動詞はあくまでbe動詞なので、文法も、be動詞の規則に従います。過去分詞になった動詞は、意味だけが残るので、文の構成上は動詞と考えないでください。
以下に基本例文をまとめましたが、勉強前に、「進行形」の文法を覚えているかチェックしておくと、スムーズに行くかもしれません。



過去分詞は、規則活用動詞では、過去形と同じ形になりますが、不規則活用動詞では、それぞれ暗記する必要があります。
 以下の不規則活用動詞の表で、覚えているか、確認してみましょう。

  不規則動詞の活用一覧 1  不規則動詞の活用一覧 2



 以下、基本例文をまとめました。まず、「能動態→受動態」の書きかえができるか、確認してください。できるようになったら、「受動態→能動態」に戻す練習もしてみましょう。何度も音読し、最終的には、日本語だけ見て、すらすら英語が出てくるようにしてください。



能動態・受動態
基本例文
 
 和訳 (直訳を基本とします)  
1    《能動態の文・現在形》  
 肯 My father usually uses this bike. 私の父は、普通この自転車を使っています。
 疑 Does your father usually use this bike?↗ あなたのお父さんは、普通この自転車を使っていますか。
 答    Yes, he does. ↘    はい。
 答    No, he doesn't. ↘   いいえ。
 否 He usually doesn't use this bike.↘

*He doesn't usually use this bike.
彼は普通、この自転車を使っていません。

*彼はいつもこの自転車を使うわけではない。
 《部分否定←高校で習う》
《受動態の文・現在形》  
 肯 This bike is usually used by my father. この自転車は、普通私の父によって使われています。
 疑 Is this bike usually used by your father?↗ この自転車は普通あなたのお父さんによって使われていますか。
 答    Yes, it is.↘    はい。
 答    No, it isn't.↘   いいえ。
 否 It isn't usually used by him.↘ それは、普通彼によって使われているわけではありません。

*byの後は、人称代名詞目的格
    能動態の文を受動態の文に変える時に、注意する点
 →主語が単数か複数か、時制が現在か過去か
に注意しましょう!
2    《能動態の文・過去形》  
 肯 She wrote these books. 彼女が、これらの本を書きました。
 疑 Did she write these books?↗ 彼女が、これらの本を書いたのですか。
 答    Yes, she did. ↘    はい。
 答    No, she didn't. ↘   いいえ。
 否 She didn't write these book.↘ 彼女はこれらの本を書きませんでした。
 《受動態の文・過去形》  
 肯 These books were written by her. これらの本は、彼女によって、書かれました。
 疑 Were these books written by her?↗ これらの本は、彼女によって、書かれましたか。
 答    Yes, they were. ↘    はい。
 答    No, they weren't. ↘   いいえ。
 否 They weren't written by her.↘ それらは、彼女によって、書かれませんでしたか。
  以下は、WH疑問文と答え方です。
上の1と2の文がスムーズにできるようにしてから覚えましょう。  
《WH疑問詞から始まる能動態の疑問文と答え方》  
 疑 What languages do they speak in Canada?↘ 彼らは、カナダでは、何語を話していますか。

*they=(他の国の人達の意味で)彼らは
*we=(自分の国の人達の意味で)私達は
 答 A)They speak English and French. 彼らは、英語とフランス語を話します。
  《WH疑問詞から始まる受動態の疑問文と答え方》  
 疑 Q)What languages are spoken in Canada?↘ 問)カナダでは、何語が話されていますか。
 答 A)English and French are.

English and French are spoken in Canada?↘
答)英語とフランス語です。

カナダでは、
英語とフランス語が話されています。

*WH疑問詞を含む句が主語になるので、答え方には、特に注意が必要!
  WH疑問詞を含む句が、3の受動態文は主語になり、
4の受動態文は、主語にはなっていないことに注意!
 4  《WH疑問詞から始まる能動態の疑問文と答え方》  
 疑 When did they build that temple?↘ 彼らは、いつ、あのお寺を建てましたか。
*temple=テンプる=寺
 答 They built it about three hundred years ago. 彼らは、約300年前にそれを建てました。 
  《WH疑問詞から始まる受動態の疑問文と答え方》  
 疑 When was that temple built by them?↘ あのお寺は、いつ、彼らによって建てられましたか。
 答 It was built about three hundred years ago. それは、約300年前に建てられました。 
    応用: 助動詞を含む受動態
…こちらは、私立高校受験レベルです。
  
5   This room is cleaned by them everyday. この部屋は毎日彼らによって掃除されています。
《受動態の文・現在形》
 肯 They will clean this room next week. 彼らは、来週、この部屋を掃除するでしょう。
《能動態の文・未来形》
《受動態の文・未来形》    
 肯 This room will be cleaned by them next week. この部屋は来週、彼らによって掃除されるでしょう。
 疑 Will this room be cleaned by them next week? この部屋は来週、彼らによって掃除されるでしょうか。
 答 Yes, it will. はい。
 答 No, it won't. いいえ。
 否 This room won't be cleaned by them next week. この部屋は来週、彼らによって掃除されないでしょう。
《SVOO文型の受動態》   
  My uncle gave me this watch. 私のおじは、私にこの腕時計をくれました。
  This watch was given me by my uncle. 

=
This watch was given to me by my uncle. 
この腕時計は、私のおじによって私に与えられました。
→《意訳》この腕時計は、私のおじが私にくれたものです。
  I was given this watch by my uncle.  私は、私のおじによって、この腕時計を与えられました。





ここからは、上級者向けの説明です。余裕がある人だけ、ご覧ください。

能動態か受動態…わかりにくい表現

日本語の「~される」が、すべて英語の受動態に対応するわけではありません。日本語では普通、受動態にするのに、英語では能動態にする動詞、逆に、日本語では普通、受動態にならないのに、英語では受動態にする動詞もあります。
 頭で覚えても、すぐには出て来るものではありません。
正し英文を何度も音読して、英語らしい言い回しを覚えてしまいましょう!

 自動詞と他動詞の説明はこちら

  基本例文   和訳 (直訳を基本とします)  
  suffer=ふァー=《他》(損害・痛み)をこうむる
     《自》苦しむ  (from~=~で苦しむ)
*sufferは、「被害者」を主語にして、能動態で使う。
「被害者」を主語にした受動態は作れない。

 〇 We suffer from a water shortage every year. 私達は、毎年、水不足で苦しんでいます。→水不足に苦しめられています。
《能動態》
 × We are auffered from a water shortage every year. …受け身にはしない。
 〇 Many Americans suffer a heart attack recently. 最近、多くのアメリカ人が心臓発作を起こしています。→心臓発作に苦しめられています。
《能動態》
× Many Americans are suffered (from) a heart attack recently. …受け身にはしない。
     
  die=ダイ=《自》死ぬ
kill=る=《他》~を殺す
*dieは自然死や病死などに使う。
事故や戦争などで「人が死ぬ」と言いたい場合は、人を主語にして、killを受け身にして「人が殺された」というような形で表現する。

He died of cancer. 彼はガンで死にました。
《能動態》
× He was died of cancer. …受け身にはしない。
Cancer killed him.  ガンは彼を殺しました。→彼はガンで死にました。《病気を主語にした英文》
He died in a traffic accident. 彼は、交通事故で死にました。
《下の文の方が普通?》

He was killed in a traffic accident. 彼は、交通事故で死にました。
←交通事故で殺されました。

《受け身》
     
  marry=(メ)マリィ=《他》~と結婚する 《自》結婚する 
*頭で考えると超むずかしいので、以下の例文を覚えてしまいましょう!
 〇
She is married to him.  彼女は彼と結婚しています。
《受け身…状態を表す受け身
cf
.命令文be seated
 〇 She married him. 彼女は彼と結婚した。
 〇
Bob and Mary got married last month.  ボブとマリーは、先月結婚しました。
《一般的には、上の英文を使う。下の表現は正式/marry=自動詞》
  〇 Bob and Mary married last month. 
     
    injure=ンジャー=《他》~を傷つける  injury=負傷、損害
  She was badloy injured in the plane crash. 彼女は飛行機事故でひどく傷をつけられました。→重傷を負った。 
  She injured her arm in the accident. 彼女は事故で(彼女の)腕をけがしました。 《能動態》
     
  wound=ウーンドゥ=《他》~を傷つける  wound=《名》(銃や刃物の)傷、けが
  He was badly wounded in the fight. 彼は、その戦いで、ひどく傷つけられました。→ひどい傷を負った。 
     
 受動態と間違いやすい表現
(他動詞でよく使う動詞が、物が主語の自動詞になった時) 
  sell=《他》~を売る 《自》売れる
 …商品が主語になった時に注意!
 
 〇
On a rainy day umbrellas sell well.  雨の日は、傘がよく売れます。]
→傘の売れ行きがよい。
 × Umbrellas are sold quickly.  …受け身にはしない。(×売られる)
 〇 This dress will sell at a high price. このドレスは、高値で売れるでしょう。 
     
  wash=《他》~を洗う 《自》洗濯できる、洗っても色落ちしない
 …物が主語になった時に注意!
 〇 This cloth washes easily. この布は、簡単に洗えます。 
 〇 This material won't wash, so it must be dry-cleaned. この素材は、洗濯できません。だから、それはドライクリーニングされなければなりません。(→ドライクリーニングの必要がある。)
     
  lock=《他》~にカギを掛ける 《自》カギがかかる
 …窓やドアが主語になった時に注意!
This door locks by itself. このドアは自分自身で(→自動的に)カギがかかります。 
This door won't lock.  このドアはどうしてもカギがかからない。 
     
  cut=《他》~を切る 《自》切れる
  …肉や刃物が主語になった時に注意!
This knife cuts well. このナイフは、よく切れる。(well⇔badly)
This meat doesn't cut easily. この肉は、簡単に切れない。





                    




戻る
3)-9  受 動 態