☆ページ内リンク☆ 

主語の重要性と人称代名詞
    人称代名詞の一覧表

主格の説明と練習法

所有格の説明と練習法

目的格の説明と練習法

所有代名詞の説明と練習法

このページのYouTube動画授業はこちらから
    No.1  No.2  No.3  No.4 


  

主語の重要性と人称代名詞

日本語と英語の大きな違いの1つは、「英語は基本的に主語が必要!」ということを、絶対覚えておきたい4箇条の2で書きました。

 主語とは、文の中で「~は,~が」の部分です。
 英語では、subject
ブジェクトゥ)と言い、略して「S」です。

 むずかしいのは、すべての主語(S)を、以下の人称代名詞の主格・
I, you, he, she, it, we, theyに、置き換える必要があるということです。

 説明を聞くと、よくわからなくて、やる気がなくなる人もいるかもしれませんが、説明など、わからなくても大丈夫です。まず、以下の
「人称代名詞の一覧表」を覚えてみてください。後で必ず役に立ちます。

 これもむずかしい人は、以下をご覧ください
     「小学生にもわかる英文法」

 「全部は無理」と思う人は、黄色の「単数」の部分から覚えましょう!
人称代名詞・一覧表
文法用語    主格 所有格  目的格 所有代名詞
  意味  ~が、~は  ~の   ~を、~に ~のもの 
1人称単数  私  I my me mine
2人称単数   あなた you your you yours
3人称単数   彼(かれ) he his him his
3人称単数  彼女(かのじょ)  she her her hers
3人称単数   それ it  its  it   -
1人称複数   私達 we our us ours
2人称複数   あなた達 you  your you yours 
3人称複数  彼ら、彼女ら
それら
they their them theirs

上の表の読み方
「がは、の、をに、のもの」→「アイ、マイ、 ミイ、 マインヌ」→「ウィ、 アゥワ、 アスゥ、 アゥワーズ」→「ユウ、 ユア、 ユウ、 ユアーズ」という順番で、何度も何度も音読して、暗記してしまいましょう!
 が、は   の     を、に   のもの  ↙
 ア イ  インヌ
  アーズ 
ズ   ヒ ーズ 
 シ   ー  ーズ 
 トゥ  ッツゥ  トゥ  -
イ  ゥワ   スゥ ゥワーズ 
アーズ 
  アーズ 




主格の説明と練習法

 すべての主語は、人称代名詞の主格(I, you, he, she, it, we, they)に置き換える必要があると書きましたが、ここで問題になってくるのが、
「主語の認識が苦手」な人 がいるということです。

 
「主語の認識が苦手」というのはどういうことか。それは、「主語を正しい人称代名詞の主格に置き換えられない」のです。例えば、my mother(私のお母さん)が主語なら、she(彼女は)に置き換えなければなりませんが、myにつられてI(私は)に置き換えてしまうのです。

 「そんなわけないでしょ?!」と思われるかもしれませんが、生徒を教える中、
「主語の認識」の理解度は、勉強できる・できないにかかわらず、大きな個人差があることに気づきました。英語では、主語がとても重要なので、ここでつまづき、英語嫌いになってしまう人もいます。本当に残念です。ただ、練習を重ねれば、誰でもできるようになりますから、心配しないでください。


以下の表をご覧ください。右半分を隠し、
「主語になりうる英単語や句」を、適切な「人称代名詞の主格」に言い替えできますか?英単語がわからない人は、日本語の意味を見て、人称代名詞に言い替えてみてください。

 *すぐに正しく言い替えできる人→練習不要。飛ばして次に進んで下さい。

 *すぐに言い替えできない人…以下の「練習のやり方」をご覧ください。


主語になり得る
英単語や句
 意味 人称代名詞 
(主格)
 意味
my mother 私の母 she 彼女は
her father  彼女のお父さん he  彼は 
Tom and Mike  トムとマイク they  彼らは 
you and I あなたと私 we   私達は
his friend Keiko 彼の友達のけいこ  she  彼女は
Yuka and Yuri ユカとユリ they  彼女らは 
your bag あなたのカバン
(単数→1つ)
it   それは
my bags 私のカバン(複数→2つ以上)  they それらは 
Tom's cup トムのコップ  it   それは
their dog 彼らの犬
(単数→1匹)
it   それは
his dogs 彼の犬 (複数→2匹以上) they   それらは
you and Nancy あなたとナンシー you  あなた達は
Mary and I メアリーと私は  we  私達は
this pen このペン it  それは 
these pens  これらのペン  they それらは 

練習のやり方

 10~20枚程度のメモ用紙(カード)を用意してください。表(おもて)に「主語となりうる、いろいろな英単語や句」を、裏にそれに対する適切な「人称代名詞の主格」を書き込んでください。カードの「表」を見て、すぐに「裏」の人称代名詞が出るようになるまで、練習してみましょう。「主語の認識の苦手さ」など、簡単に克服できますよ! 

 自分で考えるのが面倒なら、上の表を参考に、カードを作って練習してみましょう
このページを印刷できる方は、印刷後、表を切り取り、2列目と3列目の間を山折りにして貼り合わせ、各行を切り離せば、カードを作れます。
《表:mother 私の母、裏:she 彼女は》など。


上の表がむずかしい人は、まず、単数だけをまとめた、人称代名詞・単数(小学生にもわかる英語)で、練習してみてください。


他国の人を表す、人称代名詞は?




③所有格の説明と練習法

 所有格とは、「
誰の~」という部分に当たるものです。人称代名詞の一覧を覚えたら、以下をスラスラ言えるように練習してみてください。英語は、日本語と違い、所有格をつける機会が多いので、スラスラ出てくるようにすると、英会話上達の第一歩になります。
 できるようになったら、「猫」の部分を、「dog=ドッグ=犬」「house=ウス= 家」「pens=ペンズ=ペン(複数)」など、いろいろ変えて、練習してみましょう。

 私の  my cat  キャットゥ
 私達の  our cat ウア キャットゥ
 あなたの/あなた達の  your cat  キャットゥ
 彼の  his cat ズ キャットゥ
 彼女の  her cat - キャットゥ
 彼らの  their cat  キャットゥ




目的格の説明と練習法


 《以下は、be動詞一般動詞を学習してから、覚えればよいのですが、一応、使い方を説明します。余裕がある人は、練習してみてください。》

「私は~を大好きです。」の文は、love(ぶ/「~を大好きです」)という動詞を使って表現できます。「~を」の部分に人称代名詞の目的格が入ります。
 こちらも、スラスラ言えるまで、練習してみると良いでしょう。


私は、わたしを大好きです。
→自分のことが大好きです。
I love me. アイ ぶ ミイ
私は、私たち(のこと)を大好きです。(自分たちのチームなど) I love us. アイ ぶ アス
私は、あなた(達)を大好きです。 I love you. アイ ぶ ユー
私は、彼を大好きです。 I love him. アイ ぶ ヒム
私は、彼女を大好きです。 I love her. アイ ぶ ハア
私は、それを大好きです。 I love it. アイ ぶ イットゥ
私は、彼らを大好きです。 I love them. アイ ぶ ぜム


また、前置詞の後に使う場合は、普通、人称代名詞の目的格が入ります。

 「私は~と遊びます。」の文は、play(プれイ/「遊ぶ」)という一般動詞と、前置詞with(ウず「~と」)を使って表現できます。~との部分に人称代名詞の目的格が入ります。withのthの発音はむずかしいので、苦手な人はこちらをご覧ください。
 こちらもスラスラ言えるまで練習してみましょう。

私は、あなた(達)と遊びます。 I play with you.
私は、彼と遊びます。 I play with him.
私は、彼女と遊びます。 I play with her.
私は、それと遊びます。(犬など) I play with it.
私は、彼ら〔彼女ら/それら〕と遊びます。 I play with them.


「これは、
~へのプレゼントです。」と言いたい時、be動詞と、前置詞for(ふォー/「~への、~のための)の組み合わせで表現できます。
"This is a present for ~." (ス イズ ア プゼントゥ ふォー)
このforの後は、直接名前をいれてもよいのですが、forの後に目的格を入れて、色々表現できます。以下をスラスラ言えるように、練習してみてください。

this(ス)には、「この」と「これは」と2つの意味があります。ここでは「これは」。thの発音にも注意です!

  
これは、メアリーへのプレゼントです。 This is a present for Mary.
これは、彼女へのプレゼントです。 This is a present for her.
これは、わたしのためのプレゼントです。→自分へのプレゼント This is a present for me.
これは、私達へのプレゼントです。 This is a present for us.
これは、あなた(達)へのプレゼントです。 This is a present for you.
これは、彼へのプレゼントです。 This is a present for him.
これは、それへのプレゼントです。 This is a present for it.
これは、彼らへのプレゼントです。 This is a present for them.




所有代名詞の説明と練習法

This is ~. (ィス イズ)を使って、「これは、~のものです。」という表現もできます。「~のもの」ところに所有代名詞を入れます。

これは、わたしのものです。 This is mine.
これは、わたし達のものです。 This is ours.
これは、あなた(達)のものです。 This is yours.
これは、彼のものです。 This is his.
これは、彼女のものです。 This is hers.
これは、彼らのものです。 This is theirs.




とにかく、初めに、「人称代名詞の一覧表」を、意味も含めてしっかり覚えてください。1度覚えても、忘れてしまうことがあるので、繰り返し、繰り返し、練習しましょう!これからの英語学習に、絶対役立ちます



                    



戻る
2)-1 主語について