「幼稚園から英会話をやっていたのに、結局、英語を話せるようにならなかった!」そんな話を聞いたことはありませんか?小さい時に英会話を習えるのは、ラッキーであり貴重な体験になるのは間違いないのに、なぜ英語が上達しないのでしょう。

 実は、多くの英会話教室では、「英文法」を中心に英語を教えていないので、中学校の英語の授業と、うまく結びつかないのです。ふつう英語を使う機会の少ない日本では、ただ、英会話を楽しんでいても、英語を話す力はつきません。特に、小学校の高学年になってきたら、「英文法」をしっかり学んだ方が、効率的に英語を習得できます。

 「英文法」などと言うと、むずかしく聞こえるかもしれませんが、全然むずかしくありません。これがわからない方が、かえって英語を理解することがむずかしくなってしまいます。是非、こちらの章を読んで、英語を楽しみながら、学んでみてください。


  

  1. 英文法って何? 《英語を勉強する前に大事なこと》

    @日本人が苦手な英語の発音は、l,f,v,n,th 
    A英語には必ず主語が必要
    B英語の動詞は2種類:be動詞と一般動詞 
    C英文は必ず「直訳」しよう
    D肯定文・疑問文・否定部、3種類の文を覚えよう!




  2. 主語を覚えよう!《複数形は扱いません》

    *I, you, he, she, itの意味は? I, my, me, mineなど一覧




  3. be動詞を覚えよう!《複数形は扱いません》
    主語がI, you, he, she, itの場合のbe動詞

    @be動詞の意味と使い方
     *職業一覧、冠詞aとanの使い方も


    Abe動詞を使って、身体の状態などを表そう!
     *be動詞+形容詞の表現を覚えましょう!

      
      マイノートを作ろう! 是非ご覧ください!
      


    Bbe動詞を使っていろいろなことを表現しよう!
     *「です、ある、いる、なる」の文



    C疑問詞WhatとWhoから始まる疑問文
     *何?誰?の質問を作ってみよう。好きなスポーツや教科の質問も!


    D疑問詞WhereとWhichから始まる疑問文




  4. 一般動詞を覚えよう 《主語がI, you の場合》



  5. 一般動詞を覚えよう 《主語がhe, she, itの場合》


















 英語の基礎の習熟度チェックシート




戻る
8章)小学生にもわかる英文法