戻る
2)-5 日本人には分かりにくい文や語句
1)主語が it の文

英語には、必ず「主語」が必要ということが、日本語との大きな違いと書いてきました。ところが、天候や時間、漠然とした話など、明確な「主語」が分かりにくい文もあります。このような時、itを使うことになっています。使い方は限られているので、以下の例文を覚えてしまいましょう。何度も音読して、スラスラ言えるようにしてください。最終的に和訳だけ見て、英文が出るようになれば最高です


itが主語の基本例文  和訳
(直訳を基本とします)
解説 
  1 時、天候、距離などを表す。  
  What time is it now?

It's seven (o'clock).
It's seven thirty (o'clock).
今何時ですか。

7時です。
7時半です。

o'clock=オクックゥ=~時
*数字を忘れてしまった人は、以下をチェック!
数の表し方
  What day is it today?

It's Monday.
今日は何曜日ですか。

月曜日です。
→曜日を聞いている。

*米国では、新聞での出来事も、日付ではなく曜日で表すことが多いです。
「曜日」「月」の一覧
  What is the date today?
(=What date is
it today?)

It's December 24.
今日は(何月)何日ですか。

12月24日です。
→日付を聞いている。

24=twenty-fourでも良いのですが、序数のtwenty-forthで覚えてみましょう。
数の表し方
  How was the weather yesterday?

It was rainy.
昨日、天気はどうでしたか。

雨でした。
weather=ウざァ
=天気・天候
wasisの過去形
  How is the weather in Tokyo in summer?

It's hot.
夏の東京の天候はどうですか。

暑いです。
 
  How long does it take from here to the station?

It takes about fifteen minutes.
ここから駅まで、どのくらい(時間が)かかりますか。

約15分かかります。
かかる時間を聞いている
*動詞はtake
  How far is it from here to the station?

It is about two kilometers.
ここから駅まで、どのくらい遠いですか。

約2キロです。
かかる距離を聞いている
*動詞はbe動詞
       
  2 すでに出た、語・句・節を指す / 相手に何かが分かる事柄を指す
Look at this car.

It is my father's.
この車を見て。

それは、私の父のものです。
it=this car
  You look sad.

What is
it
あなたは悲しそうに見えます。

何ですか?→どうしたの?
it=You look sad.
       
  3 ばくぜんとした状況や事情を表す文の主語
  It's not your turn. 君の番じゃないよ。
《ゲームをしている時など》
turn=ターンㇴ=順番
  It's my turn. 僕の番だよ。  
  How is it going? どう進んでいる?
→調子はどう?