戻る

4)英字新聞など読みこなす英検2級レベル以上
 
…翻訳と速読の違い/ハイレベルな英会話力取得へ
 (大学受験生の方もご覧ください。)


英字新聞などの記事に、練習用にその日本語訳が載っているものがあります。しかし、訳は、「英文の意訳」になっていることがほとんどで、意訳文を見ただけで、元の英文の構造をはっきり見極めることは、意外とむずかしいです。意訳だけ見てわかった気になっても、本当に英文を読みこなす力は付きません。

 英語を「速読すること」と「翻訳(意訳)すること」は全く別物です。翻訳というのは、じっくり読んだ英文を、日本語らしい文章にしていく作業で、国語力を大変求められる「技術」なのです。

 
英文速読に必要なのは、英語を見たままに、素早く頭の中で理解していく、つまり、「前から区切りながら直訳できる・スラッシュリーディングができるようになること」なのです。日本語訳つきの英字新聞などを読む時でも、意訳に惑わされないで、自分でしっかり直訳できる練習をして下さい。

参考: 大学受験に必要な長文読解ポイント

ページ内リンク:スラッシュリーディング教材



 ここでは、実際、翻訳文がついた例文も、紹介していきますが、次のことを確認してみてください。
「日本語の翻訳文から、元の英文を思い浮かべることができますか?」
…かなり難しいはずです。それこそが、日本語と英語の本質的な違いなのです。それでは、
「直訳文から、英語を思い浮かべることはどうでしょう。」元の英文を頭に浮かべるのは、割と簡単ではないでしょうか。

 英語と日本語は、文法が全く異なります。速読するためには、そこをしっかり踏まえておくことが大切です。
直訳を念頭に置きながら、何度も英文を読んでみてください。
丸暗記するより簡単に、英文を覚えられるはずです。
さらに、区切ったところで「間」を取り、抑揚を付けながら読んでみてください。英語らしく、よい感じに読めると思います。
こうすることで、「自分で英文を組み立てている」という感覚が付いてきて、レベルの高い英会話力の取得にも、つながってくるのです。


 
以下に、長文読解に役立つと思われる、当サイト内リンクと外部サイトリンクを紹介します。是非、練習してみてください。


長文読解の練習用に使える当サイト内リンク

 それぞれ、
 
①抜粋した英文全文
 ②スラッシュリーディングの方法 
 ③むずかしい語句・読み方と意味
 ④スラッシュリーディングによる直訳と文法説明

 の順に掲載しています。




参考:外部サイトリンク

   神田外語大学のホームページ
    読売新聞掲載 「英語歳時記」 バックナンバー (2015.3現在)
     *日本の風物について、英文の説明とその意訳が載っていて、
      外国人に日本のことを英語で説明する際の参考にもなります。

   英語教材の総合レビューサイト
    この英語教材がすごい英字新聞 (2015.3現在)
     *各紙のリンクが載っていて、便利です。英語学習する上での
     英字新聞の使い方などもアドバイスしてくれています。
      (紹介されている各紙のリンクは以下にまとめます。)



 日本のニュースが読める日刊の英字新聞

  The Japan Times  日本発英字新聞の代表格?

  Nikkei Asian Review 日経新聞の英語版

  The Japan News   読売新聞系の英字新聞

  Mainichi Daily News 毎日新聞系の英字新聞

  The Asahi Shinbun  朝日新聞系の英字新聞

  Japan Today     日本在住の外国人のための新聞




                     





      
4)-5 長文読解・・英文和訳から英文速読へ