7章)当サイトの英語を音声で聞く方法 戻る

こちらでは、無料のアプリやソフトを使って、ネット上の英文をネイティブの音声で聞く方法や、無料の翻訳アプリの紹介と使い方、当サイトの動画授業のまとめページへのリンクなど、英語のリスニングやスピーキングに役立ちそうな情報をまとめました。
 
アプリやソフトの導入(インストール)につきましては、皆さまの自己責任のもと、お願いいたします。  (2021年3月更新)


     
  1. スマホで、英文読み上げソフトを使ってみる
    ↑スマホ(アンドロイド)、アプリ(Talk FREE) で使用方法を説明

  2. パソコンで、英文読み上げソフトを使ってみる
    ↑OS(Windows)、アプリ(Balabolka)で使用方法を説明

  3. 当サイトの動画授業(YouTube)まとめ
    ↑10章)Makki's EnglishのYouTube投稿の動画授業一覧へ

  4. VoiceTra/スマホ向け他言語の無料翻訳アプリ
    ↑役立つアプリ、VoiceTra (ボイストラ)のインストール方法と使い方

  5. 無料で楽しく英語を学べるおすすめ動画リンク一覧
    ↑「おすすめのリンク集」のページへ

  6. 当サイト内の音声ファイル一覧今は更新をしていません。
    ↑サイト内の で設置した、音声ファイルのまとめ。Internet Explorerに対応していますが、Microsoft Edgeやスマホでは使えません。

  7. スマホの音声アシスト機能を使う
    ↑スマホについている音声アシスト機能を、「日本語と英語に対応」に直しておけば、英語で質問して、英語で答えてくれます。リスニングにも便利ですが、自分の発音や英語に問題があると、正しく認識されないので、自分が伝わる英語を話しているか、確かめるのにも役立ちます。
     (あまり複雑な文は不可?2020.4.1現在)


    iphoneやipad向け…Siri (シリ)  
       Siriで英会話を勉強する方法
        ↑外部の他サイトの説明   
    アンドロイド向け…Google アシスタント

       言語を「複数の言語を使用する」に変更する方法
        ↑外部の他サイトの説明

    例1 "What can you do?"(あなたは何をできるの?) のように、話しかけてみてください。正しく発音ができていれば、アプリが英語で答えてくれるので、自分の発音の確認にも使えます。

    例2 翻訳については、例えば「英語で猫は何?」と日本語で問いかけると、"What is a cat in english" のように、そのまま、猫をa catにして答えてくれます。


ITの進化はものすごいです。実は、私が1の機能を発見したのは、2017年の1月になって初めてのことでした。また、2017年12月には、使い勝手のかなり良い4のアプリと出会えました。以前から、自動翻訳機なども存在していましたが、勝手にとんでもない翻訳をすることも多く、使えないものがほとんどでした。当サイトの運営を始めた2012年には、考えられなかったことです。

 こちらに紹介しているアプリやソフトを使うことで、無料で、色々な英文を、ネイティブの音声で聞くことができ、リスニングの練習に役立ちます。また、翻訳アプリに英語で話しかけることで、正しい英文を作れているか、また、発音は大丈夫かなど、簡単に自己チェックできます。ものすごく便利です。

 なお、ITは日々進化しています。このページを書いたのは、2017年ですが、もっと使い勝手の良いソフトやアプリが出てくるかもしれません。また、
iphoneやMacについては調べていませんが、きっと、なんらかの方法があるでしょう。もし、良い情報があれば、当サイトで紹介させていただきたいので、トップページのメールからお知らせ頂けると幸いです。

 
著作権の問題など、どうなっているか不明ですが、今回紹介したソフトやアプリは無料ですし、英語学習者にとっては本当に便利な機能だと、つくづく感動しました。それと同時に、PCやスマホを持つ人と持たない人の格差だけでなく、情報を知っている人と知らない人の格差も、ますます広がってしまうのかなぁ…と考えると、少し切なくなってしまいます。

 学校の英語の先生方には、お忙しい中大変であるとは思いますが、常に生徒に有益な情報へのアンテナを張って、生徒に伝えていただけることを切望します。