戻る
SPORTS / Baseball
英字新聞の解説・スラッシュリーディング
 英語・原文はこちら
 
スラッシュリーディングの解説はこちら

野球用語を知らないと、文法は簡単でも、記事を読むのはむずかしいです。特にCNNの記事はスラング(俗語)も多く、読み慣れないと、スラスラ読むのは大変です。ここでは、野球用語は、使用例なども含め赤字で表記しているので、まず、頭に入れてから読み始めると、理解が早いと思います。その後、自信のある人は、原文に戻って、スラッシュリーディングの速読に、チャレンジしてみてください。こちらのページは解説になっています。

大谷翔平、メジャーでも二刀流大活躍!
              (2018.4)


1. Shohei Ohtani delivers, wins MLB pitching debut
(見出しの文法は省略がされて正しくないことが多いです。Shohei Ohtani delivered a win at MLB pitching debut.…このような意味)
cf. three wins and two defeats=3勝2敗

大谷翔平はメジャーリーグの投手デビューで勝利を生み出す

      By Jill Martin, CNN       April 2, 2018

(CNN)He was on the road Sunday, /but it didn't matter. //The buzz still was palpable in Oakland, California,/ as 14,644 fans turned up at the ballpark /to see the rookie/ known as the Japanese Babe Ruth
on the road=出張して、(野球チームが)遠征中の=away (⇔home)
buzz=バズ=n:興奮、一時的な熱狂、v:ブンブン言う
palpable=
パるパブる=明白な (⇔impalpable)
ballpark =《米》野球場(=baseball stadium)、フットボール場/《米略》概算、状況
rookie=rookey, rooky=ーキー=《主に米》新人選手、新米
(CNN)彼は日曜日に遠征中であった/しかしそれは、問題にならなかった。//興奮はまだカリフォルニアのオークランドでは明白であった。//14,644人のファンが野球場に現れ(→訪れ)/新人選手を見るために/日本のベーブルースと知られている(新人を)。

They steadied their cell phones/ to get images of him, /while others held up his Los Angeles Angels jersey and signs/ written in Japanese.
steady=スディ=~を安定させる、a:安定した
jersey=ジャーズィ=jersey cloth=ジャージー
彼らは、(彼らの)携帯電話を安定させた(→しっかり持った)/彼の映像を得るために(→写真を撮るために)/一方、他の人々は、彼のロスアンジェルスのエンジェルスのジャージーと看板(→プラカード)を掲げた/日本語で書かれた(sign)。


According to MLB.com, /240 members of the Japanese media/ were in attendance. //Fans
tuned in /from Japan local time at 5 a.m.
tune in=チューンヌ ンヌ =チャンネルを合わせる
MLBコムによると/日本のマスコミの240人(←社員)が/出席であった(→押しかけた)。//ファンはチャンネルを合わせた/日本の現地時間5時から。

For Shohei Ohtani, /it was showtime.
showtime=ショウタイム=(興行)開始時間
大谷翔平のための/ショウーの始まりの時間であった。

In elite company
エリート集団に

It's been estimated/ that Ohtani's value could be worth as much as $200 million,/ though the Angels are only paying the Japanese star/ the league-minimum salary of $545,000 per year/ due to the MLB's collective bargaining rules.
collective=コくティぶ=団体の
bargaining
=バーゲニングゥ=(労使間の妥協に向けての)交渉
次のことが推定されてきた
(it-thatの構文/it has been estimated that)/大谷の価値は2億ドルもの価値がありうると。/エンジェルスは日本のスターに(次の金額だけ)払っているが(though以下がsvoo構文)/1年で54万5千ドル(1ドル100円で、5,400万円)のリーグ最低の給料だけ/MLBの団体交渉規定のために。

Ohtani, /however,/ did pocket a one-time signing bonus of $2.3 million.
pocket=《通例不正な方法で》~を自分のものにする (ここでは単純に得るという意味のgetと同じ解釈もできるとのこと/by a native)
one-time=1回限りの
signing bonus=bonus=゙ウナスゥ=
(プロスポーツ選手の)契約金
contract money
大谷は/しかしながら/230万ドルの、
1回限りの契約金を、自分のものにしたのであった。

While the cameras clicked /and mobile phones were trained on Ohtani, /the 23-year-old member of the Angels, /who had made his major league debut on Thursday /as a designated hitter, /took the pitching mound /for his first major league start.
click=カチッと音がする、~をクリックする
train on=(カメラなど)を〔~に〕向ける≒point to
a designated hitter=デスィグネイティッドゥ~=指名打者(DH)
take the (pitching) mound=ウンドゥ=(投手が)マウンドに上がる
カメラがカチカチ鳴る間に/そして携帯が大谷に向けらる(間に/中)/エンジェルスの23歳のメンバーは
(←主節の主語)/そして彼は木曜日にメジャーリーグ・デビューを果たしていたが/指名打者として(whoからhittterまでのカンマで囲まれたところは説明なので、わからなければ省略してしまうとわかりやすい)/マウンドに上がった(tookが主節の動詞)/彼の最初のメジャーリーグのスタートのために。

Ohtani is attempting to do/ what many think is impossible: play in Major League Baseball/ doing both.
play=《米・U or a~》プレー、競技のやり方
大谷はしようとしている/多くの人がメジャーリーグでは不可能な競技のやり方であると思っていることを
(many 〈people〉 thinkは挿入)/両方やるという(競技のやり方)。

On Thursday,/ Ohtani singled/ in his first at-bat,/ going 1-for-5 at the plate.// He joined /Hideki Matsui, Kaz Matsui, Tsuyoshi Shinjo and Kosuke Fukudome/ as Japanese-born players with a hit on Opening Day/ in their first MLB at-bat.
single=スィングる=シングルヒット、単打/v:単打を打つ、~を単打で進塁させる、(打点)を単打であげる
cf. line 〔rifle〕 a single=ライナーの単打を打つ

at-bat=打数
the plate=本塁(home~)、投手板(pitcher's plate)
*He
had four at-bats, but no hits.
=He had
four turns at the plate, but no hits.
=彼は
4打席ノーヒットだった

木曜日に/大谷はシングルヒットを打った/彼の最初の打数(→打席)で。/そして5打数1安打になった。
//彼は(次の人たちに)加わった/松井秀樹、松井和、新庄剛志、そして福留孝介(に)/開幕日に(→開幕戦で)ヒットを持った(→ヒットを打った)日本生まれの選手として/彼らの最初のメジャーリーグの打席で。

Then came Sunday, /putting Ohtani in some elite company.
company=《集合的に;単数・複数扱い》人の集まり、一団≒party, group
それから日曜日が来た
(倒置)/そしてそれは、大谷をあるエリート集団に入れることになった。

He became the first Major League player/ to start as a non-pitcher on Opening Day/ and then start as a pitcher/ within his team's first 10 games/ since Ruth/ --the most famous two-way player of all -- /did it/ with the Boston Red Sox in 1919.
a non-pitcher=ピッチャーでない者≒a fielder(野手)or DH
two-way player=二刀流の選手
with=〔所属〕~の一員で、~に雇われて
彼は最初のメジャーリーグの選手になった/開幕日に
ピッチャーではない者として始め/そして、その後ピッチャーとして始めた(選手に)。/彼のチームの初めの10試合のうちに/ルース(が~した)以来/-すべての中で最も有名な二刀流の選手(であるルースが)-/それをして(以来)/1919年にボストン・レッドソックスの一員で。

And after Ruth, /it's been a rare occurrence.
occurrence=オーレンスゥ=出来事、事件
そしてルース後/それは、稀な出来事になっていた。

The last time/ a player started as a pitcher and a non-pitcher/ in the first 10 games of a season/ was 1920,/ when both Joe Bush (Red Sox) and Clarence Mitchell (Dodgers)/ started as pitchers and outfielders.// The last player to start as a pitcher and a non-pitcher/ within the same season/ was Rick Rhoden with the Yankees in 1988 /(30 starts as pitcher, one as DH).
outfielder=外野手 / outfield=外野
infielder=内野手 / infield=内野

最後の時は/選手がピッチャーとピッチャーでない者として始めた(→先発メンバーとなった)(最後の時は)/シーズンの最初の10試合で/1920年でした
(wasが主節の動詞)/そしてその時、ジョー・ブッシュ(レッドソックス)とクラレンス・ミッチェル(ドジャース)のどちらも/ピッチャーと外野手として先発しました。//ピッチャーとピッチャーでない者として先発した最後の選手は/同じシーズン内で/1988年のヤンキースの一員のリック・ローデンでした/(ピッチャーとして30先発、DHとして1先発)。

"He was attacking the hitters"
彼は打者を攻撃していた。

Ohtani got off to a rough start/ against the Athletics,/ giving up three hits,/ including a three-run home run to Matt Chapman,/ in the second inning.
get off=《略》出発する、始まる
give up=~を引き渡す、譲る

大谷は、荒っぽいスタートを切った/アスレチックスに対して。/そして3ヒットを献上し/マット・チャップマンへのスリーラン・ホームランを含む/2回に。

"After that three-run shot, /(Angels manager Mike) Scioscia came up to me and said /I'm doing fine,"/ Ohtani said through his interpreter.// "Don't let them score/ from here on out."
do fine=申し分ない、申し分なく事を行う
「あのスリーラン打の後/(エンジェルスの監督マイク)ソーシアは、私の方に来て言った/私は申し分ないよ。」と大谷は、彼の通訳を通して言った。//「彼らに点数をあげさせるな/ここからずっと。(→ここから押さえていこう)」

And Ohtani settled down. //In all, /he allowed three runs and three hits with one walk/ in six innings, /striking out six. //At times, /his speed got up to 100 miles per hour/ on the radar gun.
settle down=トる~=落ち着く
in all=合計で=all told
run=得点 
cf; hit a two-run double=2点2塁打を打つ (double=2塁打)
cf: hit a three-run triple=3点3塁打を打つ (triple=3塁打)
The team scored two runs.=そのチームは2点入れた

walk=四球、フォアボール
cf; an intentional walk=敬遠のフォアボール

strike out=三振する、~を三振させる
radar gun=イダー ガンヌ=スピードガン、レーダーガン

そして、大谷は落ち着いた。//合計で/彼は3得点と1四球を含む3ヒットを許した/6回で。/そして6三振を取った。//時々/彼のスピードは時速100マイル(160km)まで上がった/スピードガンで。

"I knew/ he was going to have a good one/ because the way he was throwing the ball/ was amazing," /Angels catcher Martin Maldonado said. //"He was attacking the hitters."
hitter≒batter=打者
「私は知っていた/彼はいいものを持つだろう(→いいピッチングをするだろう)ということを/彼がボールを投げる方法は~だから/驚くべきものであった(から)。」/エンジェルスのキャッチャーのマーティン・マルドナドは言った。//「彼は打者を攻めていた。」

Ohtani earned his first win/ as the Angels came out on top, 7-4.
came out on top=(長い闘いなどの末)最後に勝つ、トップに立つ
大谷は、かれの初めての勝利を稼いだ。/エンジェルスが7-4で最後に勝った時。

"Obviously I'm very happy,/ satisfied with my outing, "/ Ohtani said.// "But more than that, /happy/ the team got the victory."
outing=外出、(野外の試合への)出場参加
「明らかに、私はとてもしあわせだ。/私の出場参加に満足している。」と大谷は言った。//「しかしそれ以上に/幸せだ/チームが勝利を挙げて。」

On this day, /at least, /he lived up to the hype.
lived up to=(評判など)に恥じない行動をする、(信念など)に従って生きる
hype=イプゥ=皮下注射、麻薬中毒者、v:~を興奮させる
media hype=メディアの大騒ぎ

この日/少なくとも/
彼は大騒ぎに恥じない行動をした。



2.Japanese baseball fans thrilled with Ohtani's strong start
「日本の野球ファン、大谷の強いスタートにワクワクする」
  The Asahi Shimbun  April 6, 2018 at 07:50 JST

Shohei Ohtani's electrifying start with the Los Angeles Angels/ certainly sent a jolt of excitement/ through his fans back home in Japan.
electrify=エクトリふァイ=~に電気を流す、~を興奮させる(=thrill)
jolt=ジョウるトゥ=急激な同様、(電気などの)衝撃、v:~にショックを与える
大谷翔平のロスアンジェルス・エンジェルスの一員でのワクワクさせるスタートは/明らかに興奮の衝撃を送った/彼のファンを通して/日本の故郷へ。

A slugger who can also pitch, /Ohtani homered in his second straight home game Wednesday, /blasting a two-run shot off AL Cy Young winner Corey Kluber/ in the fifth inning of the series finale/ against the Cleveland Indians.
slugger=スガー=スラッガー、強打者
homer=ホームラン(=home run)、ホームランを打つ

cf: an inside-the-park homer=ランニングホームラン

straight=ストイトゥ=《形》連続した
cf; win eight straight games=8試合に連勝する
blast=ブ-ストゥ=《米・俗》強打、長打、豪速球、~を長打する

finale=ふィーりィ=
終局
ピッチングもできる強打者/大谷は、水曜日、彼の2日目の連続のホームゲームで、ホームランを打った。/そして、サイヤング賞を取ったコーリー・クルーバーから2点打をはなった。/連続試合の終局の5回に/クリーブランド・インディアンズに対して。

That followed a three-run homer/ in his first home at-bat on Tuesday.
それは、スリーラン・ホームランに続いた(→前の日にはスリーランを打っていた)/火曜日のかれのホームでの1打席目で。

Ohtani had only four hits and no home runs/ in 32 at-bats/ during spring training with the Angels. //That led to reports /he may start the regular season in the minors.
report=リ゚ートゥ=報道、うわさ(rumor)
大谷は、4ヒットだけ打ち、ホームランは打たなかった/32打席で/エンジェルスの一員での春の練習試合お間。//それは(次の)報道につながった/彼はマイナーリーグでレギュラー・シーズンをスタートさせるかもしれないと(の報道)。

"I think/ it is amazing. //That's the only word/ that I can think of, "/Japanese businessman Toru Fujimori said. //"He couldn't do well/ during the preseason/ and some newspapers said/ he may even be sent to the minor leagues. //I think/ the team did very well/ to use him in the opening game /despite that fact."
「私は思う/それは驚くべきことだと。//それが唯一の言葉だ/私が思いつく。」/日本人ビジネスマンのフジモリトオルは言った。//「彼はうまくできなかった/シーズン前の間に/そしていくつかの新聞は言った(→~と書く新聞もあった)/彼はマイナーリーグに送られることさえあるかもしれないと。//私は思う。チームはうまくやったと/彼を開幕戦で使って/その事実にも関わらず。」

The rookie sensation was big news in Japan, /where political scandals and fears of U.S.-imposed trade tariffs/ have dominated headlines for weeks
.ルーキーの大活躍(←大評判・大騒ぎ)は、日本で大きなニュースになった。/そしてそこでは、(,whereの関係副詞)政治のスキャンダルやアメリカの課す貿易関税の脅威が/何週間も大見出し(←表題)を占領してきた。

"I knew/ that he could do well in the majors, /but I'm surprised/ that he hit two home runs/ in two consecutive games,"/ office worker Shuhei Abe said.
「私は知っていた/彼はメジャーリーグでうまくやれることを。/しかし、わたしは驚いている/彼が2ホーマーを放ったことに/2ゲーム連続で」/会社員のアベシブエイは言った。

Japanese media also got into the act.
日本のメディアもまた、行動に移った。

"Sensational Home Debut: First At-Bat, First Home Run,"/ read a front-page headline/ in the Sports Nippon newspaper.
read=《自》~と書いてある
「劇的ホームでのデビュー(第一歩)::第一打席、初ホームラン」/一面の見出しは書かれた/スポーツニッポンで。

After hitting his first home run, /Ohtani's teammates gave him the silent treatment/ by initially ignoring him/ when he came back to the dugout.
initially =イニッシャりィ=初めは
dugout=ダグアウトゥ=ベンチ
彼の初めてのホームランを打った後/大谷のチームメートは彼にサイレント・トリートメントを与えた/初めは彼を無視することによって/彼がベンチに帰ってきた時。

There are no such traditions in Japanese baseball/ so that also made headlines across the ocean.

日本の野球ではこのような伝統はありません。./それなのでまた、海を渡って見出しがつけらた。
(「so that headlines were also made~その結果~」と考えるとわかりやすい?)

"Ohtani Stunned by the Silent Treatment," /read a headline in the Nikkansports newspaper.
stun=スンヌ=~を失神させる、《通例be~ned》(喜び・驚きで)茫然とする
「大谷、サイレント・トリートメントに茫然」日刊スポーツ新聞の見出しは書いた。

Ohtani's former manager said/ the strong start was just the type of performance/ he has come to expect from the slugger.
大谷の前の監督は言った/強いスタートは、まさに(次の)タイプの業績だ/彼が強打者から期待することになった(パーフォーマンス)。

"He came through with a big hit/ when everyone wanted him to, /that's just like Shohei,"/ said Hideki Kuriyama,/ Ohtani's manager with the Nippon Ham Fighters.// "Starting off like this /should make things easier for him. //It's good to see him/ with a smile on his face."
come through=(~を)切り抜ける、生き抜く
「彼は大きなヒットで切り抜けた/皆が彼にしてほしい時に。/それがまさに翔平らしさだ。」栗山英樹は言った/日本ハムファイターズ所属の大谷の監督(である栗山)。//「このようなスタートを切ることは/彼にとっての物事を簡単にするはずだ。//彼を見るのは良いことだ/(彼の)顔に笑顔を持った(→浮かべた)。

Most Japanese fans expected Ohtani/ to excel as a pitcher, /so many were taken aback /by his early prowess at the plate.
excel = エクる=秀でている
be taken aback=(しばらくものが言えないほど)あっけにとられる
 ≒be surprised
prowess=プウアスゥ=《文》勇気(bravery)、大胆な行為

殆どの日本人のファンが、大谷に期待した/ピッチャーとして秀でていることを。/そうだから、多く人々があっけにとられた。/彼のの(ピッチャー)プレートでの早い大胆な行為によって


He hit 22 home runs for the Nippon Ham Fighters in 2016/ but there were concerns/ he couldn't handle major league pitching.
彼は2016年に日本ハムファイターズのために22本のホームランを打った/しかし、心配があった/彼はメジャーリーグのピッチングに対応できないだろうという(心配が)。

Those fears seem to have been put to rest.
put〔lay〕 O to rest=~を埋葬する(≒bury=゙リィ)、(うわさなど)を鎮める
これらの怖れは鎮められたように見える。

"I want him to do well/ both at bat and as a pitcher,"/ university student Nana Tokuizumi said.
「私は彼にうまくやって欲しい/打者でもピッチャーでも」/大学生のトクイズミ・ナナは言った。