5)第5文型SVOC主語(S)+動詞(V)+目的語(O)+補語(C)


  ☆ページ内リンク☆

   文型のまとめ問題と辞書を引く練習

  長文読解のポイント
 
 

11.以下の文では、文の構成要素がどのようになっているか考えてみてください。
   例文 11
 1 Please call me Mao.
 2 We named the cat Tama.
 3 The news made me happy.
  
news=ニューズ〈発音はニュースではない〉=ニュース《単数扱い》
 4 He always keeps his room warm.

第5文型SVOCとは・・・

 S(主語)とV(動詞)の後に、O(目的語)と、C(補語)が入ります。
C(補語)がないと意味が通じない文です。 

 第5文型は、5文型の中で、日本人には一番むずかしいと思います。ただし、第5文型でよく使う動詞は限られているので、例文を何度も音読し、暗唱できるようにしてしまうと、英語らしい表現を身につけられます。

(標準的には、中学3年の1学期頃に学びます。)

   第5文型をつくる
動詞の例
訳し方
  call O C OをCと呼ぶ
  name O C OをCと名づける
  make O C OをCにする
  keep O C OをCに保つ
leave O C 例文はこちら OをCのままにしておく
find O C 例文はこちら OがCとわかる
think O C 例文はこちら OがCと思う


   例文 11  訳と解説
 1 Please call me Mao.
 x  v  o  c
私をマオと呼んでください。

*命令形なので、Sのyouは省略
 2 We named the cat Tama.
s  v   o    c
私達は、そのねこを、タマと名付けました。
 3 The news made me happy.
  s   v  o  c
そのニュースは私を幸せにしました。
 4 He always keeps his room warm.
 s x   v   o    c
彼はいつも彼の部屋を暖かく保っています


第4文型と第5文型の見分け方のヒント

 第4文型と第5文型は、どちらも文の構成要素が3つになります。
見分ける方法は、次のように覚えておくと、わかりやすいです。

    
第4文型ではO≠O 
    第5文型ではO=C


12.以下の文では、文の構成要素がどのようになっているか考えてみてください。

  例文 12 
 1 What do you call this animal in English?
We call it zebra.
 
  (zebra=゙ィーブラ=シマウマ)
 2 What made you so excited?
Today's morning news did.  He won the world title.
  
 (title=イトる=選手権)
 3 Q) What usually makes you relaxed?
(relax=リックスゥ=~をくつろがせる
、relaxed=くつろいだ   relaxの使い方)


relaxed→happy(うれしい), sad(悲しい), excited(ワクワクした)
などに代えられます
A1) Reading books does.
A2) Dancing with my friends does.
Dancing with my friends always makes me excited.
 4 Please keep your room clean.
 5
Please make yourself at home.
よく使う、成句のような表現ですが、文法的には?
 6
New technology made it possible for us to access the Internet anywhere.

×New technology made us possible to access the Internet anywhere. 

下の文は、実は間違った文です。どうして間違っているかわかりますか?



疑問文は倒置が起きていて、文型を考えるのはむずかしいので、答えになる肯定文を考えると、わかりやすいです。



   例文 12  訳と解説
 1 What do you call this animal in English?
c  x  s   v  o  x

We call it zebra.
s  v  o   c  
あなた達は、この動物を英語で何呼びますか。

私達は、それを、ズィブラと呼びます。
 2 What made you so excited?
s  v  o  x  c
Today's morning news did.

He won the world title.
s  v    o    
何が、あなたを、そんなにワクワクさせたのですか。

今日の朝のニュースでした。
過去形の動詞madeの代わりに、過去形の助動詞didを使います。

彼は世界選手権を勝ち取りました
→優勝しました。
 3 Q)What usually makes you relaxed?
 s   x    v  o  c

A1)
Reading books does.

A2)Dancing with my friends does.

Dancing with my friends always
  s           x
makes me relaxed.
 v  o  c
Q)何が、いつもあなたをリラックスさせてくれますか。

A1)本を読むことです。

A2)
友達とダンスをすることです。
3人称単数現在形の動詞makesの代わりに、3単現の助動詞doesを使います。

友達とダンスをすることは、いつも私をリラックスさせてくれますか。
 4 Please keep your room clean.
 x   v    o    c
あなたの部屋をきれいに保って下さい。
*命令形なので、Sのyouは省略
 5
Please make yourself at home.
 x  v   o   c
どうぞ、あなた自身を家にいる感じにしてください。
どうぞおくつろぎください。
at homeは前置詞句(形容詞)になって、1かたまりで補語と考えます。
 6
 
New technology made it possible
 s    v  o  c
for us
to access the Internet anywhere.



×
New technology made us possible
 s    v  o  c
to access the Internet anywhere.
新技術は私達にとって(→私達が)、どこでもインターネットにアクセスすることを可能にしました
→《意訳》新技術のおかげで、私達は、どこでもインターネットを利用できます。


《解説》
下の文は日本語に訳すと、正しい文に見えますが、O=Cが成り立たず、間違えです。possibleが補語Cなので、目的語Oは人ではなく物でなくてはいけません。
上の文は、目的語O=形式目的語のitです。it=to access the Internet anywhereですから、O=Cの関係が成り立ちます。
参考:WorldReverence.com





 


以下は、高校レベルですので、中学生の方や英語が苦手な方は、飛ばして次にお進みください。

文型のまとめ問題と辞書を引く練習

13.以下は、すこしむずかしいの文です。第何文型で、どのような意味になるでしょう。わからない場合は、文の構成要素を考えてから、動詞を辞書で引き、最適な訳語を探してみてください。

 慣れていないと大変かもしれませんが、これができるようになると、英字新聞などでわからない文が出てきた時にも、適切に辞書を引ける力がつき、英文を読み込めるようになるので、自信がつきますよ。頑張ってください



動詞  例文13 
find   1 I found an interesting book yesterday.
 2 I found the book very interesting.
 3 応用
I found him (to be) a kind man.
 
*to beは省略可能
leave    4 She left Tokyo for Kyoto last night.
 5 She left me a message. 
 6 "Don't leave the door open."
Leave the door closed.
get  7 This morning I got to the station at five.
8 Matters are getting worse and worse.
 (mattters=マターズ=事態、worse=ワースゥ=badの比較級)
 9 I got some fresh air and sunshine.
 (fresh air=新鮮な空気)
 10 応用He got his hands warm.
 11 応用Can I get this gift wrapped? 
(wrap=ラップゥ=~を包む、ここでは「過去分詞」。getを辞書で引くと、文の構成要素として「done」と書かれているものがある)


「leave」や「get」は、かなり複雑な用法を持つ多義語(いろいろな意味のある単語)です。このような単語については、電子辞書よりも、紙の辞書を引いて、しっかり用法を確認した方が、わかりやすいと思います。

 以下は、それぞれの単語を、文型を考えながら辞書を引いた結果得られた、最適と思われる意味です。文型がわからないと、適切な意味を見つける事が困難です。


 動詞  文型
(辞書より)
動詞の種類   辞書に載っている意味
 find 1 [SVO] 他(他動詞) ~を見つける
5 [SVO(to be)C] 他(他動詞) Oが~とわかる
 leave 4 [SVO(M)] 他(他動詞) ~を去る、出発する
5 [SVOO] 他(他動詞) O(人)にO(伝言など)を残す
6 [SVOC] 他(他動詞) O(人・物)を~のままにしておく
 get 7 [SV(M)]  自(自動詞) (場所に)着く [to]
8 [SVC] 自(自動詞) ~(の状態)になる
(Cは名詞不可)
9 [SVO] 他(他動詞) (物・事)を得る
10 [SVOC] 他(他動詞) Oを~(の状態)にする
(Cは形容詞)
11 [SVOdone] 他(他動詞) O(人・物)を~してもらう、させる



  例文13
(スラッシュリーディング)
文型
 1 I found an interesting book/yesterday.
s  v   o     x
私はおもしろい本を見つけました/昨日。 3
 2 I found the book very interesting.
s v   o    c
私はその本がとてもおもしろいとわかりました。 5
 3 I found him (to be) a kind man.
s  v  o  c
私は彼が親切な男性(である)とわかりました。
 4 She left Tokyo/for Kyoto /last night.
 s  v  o  x    x 
彼女は東京を発ちました/京都に向けて/昨夜。
 5 She left me a message
 s  v o  o
彼女は私に伝言を残していました。 
 6 "Don't leave the door open."
    v   o    c


"Leave the door closed."
    v   o    c
ドアを開けたままにしておいてはいけません。

ドアを閉められた(→閉めた)ままにしておいて。
5
closedは過去分詞(=閉められた)
過去分詞の使い方
openについても、opened(開かれた)としたいところですが、openは形容詞「開いている」という使い方があるので、普通、openedにしません。
7 This morning/I got/to the station/at five.
  ×  s  v  x  x
今朝/私は着きました/駅に/5時に。
 8 Matters are getting worse and worse.
  s    v       c  
事態はますます悪くなってきています
 9 I got some fresh air and sunshine.
s v   o
私は新鮮な空気と日光を得ました
→空気を吸って、日光を浴びた。
 10 He got his hands warm.
s  v   o    c
彼は(彼の)手を暖めました 5
 11 Can I get this gift wrapped? 
  s v  o     c
私はこの贈り物を包んでもらっても良いですか
→この贈り物を包装してもらえますか。
5




   think O C 文  訳と解説
1 I thougt it wrong to tell her.  
2 I think it important where you were at that time.  
3 He was thought to be lost.
←I thought him lost. 
 (注:下の文は便宜上作った文)
 
 1 I thought it wrong /to tell her.
s  v  o   c  
私は彼女に話すことは間違っていると思いました。

itは形式目的語で、to以下が本当の目的語になります。
 2 I think it important/
s
  v  o   c  
/where you were at that time.
私はあなたがあの時どこにいたかということは重要であると思います。

itは形式目的語で、where以下が本当の目的語になります。
 3 He was thought to be lost.

I
thought him lost.
s
 v  o c  
彼は迷ったと考えられました。

私は彼を迷ったと考えました。

think+O+(to be) C
この形の場合、能動態は通例to be を省略。受動態ではto beを入れることが多いようです。



長文読解のポイント

 最後の問題を、単語の意味がわからず、辞書を引きながら解くとなると、かなりむずかしいと思います。よくわからなくても、それほど心配する必要はありません。

 
いちいち辞書を引くのは本当に面倒です。そうしなくて済むために必要なことが、語彙力アップなのです。このホームページの、
中学2年~3年レベル…英検3級レベルの英単・熟語集を購入して活用しよう 
で紹介しているように、市販されている単語集・熟語集には、多義語であっても、よく使う意味や用法が載っています。
まず、覚えてしまって、語彙力を付けることが、英語力アップの近道です。

 単語を覚える作業は誰でも面倒ですが、
どうせ覚えなければならないものならば、早めに覚える方が効率的な勉強法です。特に高校生以上の方は、絶対です。

参考中学3年~高校レベル…辞書の引き方、英単語・熟語の習得法


 「短時間で覚えたものは、忘れるのも早いけれど、時間をかけて苦労して覚えたものは忘れにくい!」 もし、暗記が苦手と思っていらっしゃる方がいたら、こう思って、とにかく語彙力を付けましょう。高校時代、英語学習で死ぬほど苦労をしたマッキーの、心から言いたい事です。

 
語彙力を付ける努力をしながら、どんどん長文を読む練習をして下さい。多読すれば、語彙力の定着にも役立ちます。
社会人の方ならば、英字新聞などで、気になる記事を読むようにしてください。その際、
必ず知らない単語に出会うと思います。その時、ここで学んだ、「辞書を適切に引ける力」が、必ず役立つと思います。

 語彙力を付けることと、長文読解。2つのことがあいまって、英語力アップにつながって行くのです。「文法ができる」という能力は、大切ではありますが、その一助になるものに過ぎません。

 なお、長文読解については、以下のページも参考にしてください。

  長文読解…英文和訳から英文速読へ

  高校受験に必要な長文読解のポイント

  大学受験に必要な長文読解のポイント


  

     
          



戻る
3)-7   基本5文型