4)第4文型SVOO主語(S)+動詞(V)+目的語(O)+目的語(O)

 
  ☆ページ内リンク☆

   buy物for人、buy物to人…どちらが正しい?

   第4文型を作る動詞のまとめ  pay「を支払う」の使用法

9.以下の文では、文の構成要素が、どのようになっているか考えてみてください。
   例文 9  訳 (日本語的)
 1 I'll show you some pictures. 私は、あなたに、何枚かの写真を見せましょう。
 2 My mother sent him an e-mail. 私の母は、彼に、電子メールを送りました。
 3 He made me a cup of coffee. 彼は、私に、一杯のコーヒーを作りました。→コーヒーをいれてくれました。

第4文型SVOOとは・・・

 S(主語)とV(動詞)の後に、「(人)に」「(物)を」という、2つの目的語が入る文型です。「人に」にあたる語は「間接目的語」、「物を」にあたる語を「直接目的語」と言います。

  
必ず O「人に」 + O「物を」 の順番 になります。

*むずかしい人は、まず第4文型を作る動詞のまとめをご覧ください。
「人に」という部分が人称代名詞の目的格(me, you, him, her)など、1単語の場合は、SVOOの文型になることが多い印象です。

   例文 9 (第4文型)  訳(スラッシュリーディング)
 1 I'll show you /some pictures.
s  v    o /  o
私はあなたに、見せましょう/何枚かの写真を
私はあなたに、何枚かの写真を見せましょう

OとOの間にスラッシュを入れるかどうかは、ご自分のやりやすい方で行てください
 2 My mother sent him/ an e-mail.
  s    v   o /  o
私の母は彼に、送りました/電子メールを
 3 He made me/ a cup of coffee.
 s  v   o / o
彼は私に、作りました(→入れました)/一杯のコーヒーを





10. 以下の文では、文の構成要素と文型が、どのようになっているか考えてみてください。スラッシュリーディングの練習もしてみましょう。


   例文 10  訳 (日本語的)
Mr. White teaches us English. ホワイト先生は私達に、英語を教えています。
5 Mr. White teaches English to us.
6 She bought her aunt some flowers. 彼女は彼女のおばに、何本かの花を買いました。
7 She bought some flowers for her aunt.
8 He gave me a book yesterday. 彼は昨日私に、1冊の本をくれました。
9 He gave a book to me yesterday.
10 He sang me songs. 彼は私に、歌を歌ってくれました。
11 He sang songs to me.
  I'll play you a sonata. 私はあなたにソナタを1曲弾いてあげましょう。
I'll play a sonata for you.
  Get me a drink. 私に飲み物を持ってきて!
Get a drink for me.


buy物for人/buy物to人…どちらが正しい?


 第4文型の文は、「人に」と「物を」を表す目的語の順番を入れ替えて、第3文型の文で書き換えることができます。
(間接目的語が人称代名詞1語の場合は、第4文型を使うことが多いですが、あくまで「文法の知識」として考えてください。)

 
第4文型から第3文型に書き換える際、前置詞を「to」にする時と、「for」にする時があります。迷う時には、以下の法則で考えてください。

 すぐに相手に届く場合は…to
    (ask,tell,give,send,show,teachなど)
 すぐには相手に届かない場合は…for
    (buy,cook,makeなど。中学範囲では、この3単語以外は
to

 例えば、「buy」の場合『人のためにプレゼントを買っても、すぐに、買った相手のもとに届くわけではないので、「for」を使う。』と考えると、分かり易いです。「give」の場合は、『与えた瞬間、相手のもとに届くので、「to」を使う』と考えましょう。


   例文 10  訳(スラッシュリーディング) 文型 
Mr. White teaches us English.
  s     v   o   o
ホワイト先生は私達に、英語を教えています。 
目的語のusが短いので、usの後で切らずに訳した方がわかりやすいかも…
 4
5 Mr. White teaches English/ to us.
  s    v     o  / x
ホワイト先生は英語を教えています/私達に。  3
   
6 She bought her aunt /some flowers.
 s   v   o  / o
彼女は彼女のおばに買いました/何本かの花を。
7 She bought some flowers /for her aunt.
 s   v    o   /  x
彼女は何本かのを買いました/彼女のおばのために。
   
8 He gave me a book /yesterday.
 s  v  o  o  / x
彼は私に、1冊の本をくれました/昨日。
9 He gave a book /to me /yesterday.
s  v   o / x /  x
彼は1冊の本をくれました/私に/昨日。
   
10 He sang me songs.
 s  v  o  o
彼は私に、(複数の)歌を歌ってくれました
11 He sang songs /to me.
s  v   o / x 
彼は(複数の)歌を歌ってくれました/私に。
play/SVOO→SVO+for または SVO+to …状況により変わる  
  I'll play you a sonata.
 s  v  o  o
私はあなたに、ソナタを演奏しましょう。
sonata=ソータ=ソナタ、奏鳴曲
  I'll play a sonata /for you.
s  v   o / x 
私はソナタを演奏しましょう/あなた(のため)に。
 SVOOのgetは、「人のために物を準備する」なので、
〇SVO+for  ×SVO+to
  Get me a drink.
 v  o  o
私に、飲み物を持ってきてください。
  Get a drink /for me.
s  v   o / x 
飲み物を持ってきてください/私(のため)に。




以下に、第4文型でよく使う動詞をまとめました。訳が苦手な人、前置詞がよくわからない人は、まとめて覚えておくと便利です。
第4文型を作る動詞のまとめ   
   動詞の例 訳し方 第4文型
第3文型
使う前置詞 
   ask 人 物  人に物を尋ねる  to
   tell 人 物  人に物を話す  to
   give 人 物  人に物を与える  to 
   send 人 物  人に物を送る  to 
   show 人 物  人に物を見せる  to 
   teach 人 物  人に物を教える  to 
   sing 人 歌 
特別
 人に歌を歌う  to 
   buy 人 物  人に物を買う  for 
   cook 人 物  人に物を料理する  for 
   make 人 物   人に物を作る for 
  get 人 物
 
特別
 人に物を持ってくる
人に物を準備する
for 
×to


「pay=~を支払う」
…よく使う単語ですが、少しむずかしいので、ここでまとめておきます。「~に対する代金として」や「(金額)で」という意味で前置詞forを使うので、混同しないように!
「受け身」の文法は後の章に出てくるので、興味がある人だけ見てください。


I paid her 50 dollars for the shoes.  svoo 私は、彼女に靴の代金として、50ドル支払いました。
I paid 50 dollars to her for the shoes.  svo
I bought the shoes from her for 50 dollars.  svo ≒私は、彼女から靴を50ドルで買いました。
50 dollars were paid to her for the shoes.
 受け身
sv
≒50ドルが靴の代金として、彼女に支払われました。
50 dollars were paid her for the shoes.
  
…to herのtoは省略可
受け身
svo
She was paid 50 dollars for the shoes.  受け身
svo
≒彼女は靴の代金として、50ドルを支払われました。





                


戻る
3)-7   基本5文型