前置詞とは何か?

 前置詞とは、in, on, at, to, of, for, with,before, afterなどです。よく見かけますし、日本語の中の助詞に似ていますが、微妙に違います。
 文法書では、「名詞・代名詞の前に置かれ、その語の他の語に対する関係を示す品詞」とあります。

 そして、絶対覚えておいてもらいたい合言葉は、
  前置詞の後は、必ず名詞か動名詞(が来る)!

 皆さんは、前置詞を適切に使うことはできますか?苦手な人も多いのではないでしょうか。なぜ、前置詞は、分かりにくいのか。それは、前置詞が、他の品詞と違って、意味だけ覚えれば使えるようになるわけではないからです。特に、英会話、英作文などでは、前置詞を使いこなせるようにならないと、とても苦労します。逆に、前置詞に対し苦手意識がなくなると、英語力向上に確実に役立つのです。

 それでは、前置詞を、どのように覚えたらよいのでしょう?

 以下のページで、私の経験上、簡単だけど、役に立ちそうな例文をまとめてみました。ただしここでは、原則、熟語で使う前置詞は扱いません。》


中学1,2年の人や英語が苦手な人
…「レベル別・前置詞の表」のA、出来るようになったらBを覚えましょう。

前置詞をしっかり覚えたい人
…「使用法別、前置詞の表」をご覧ください。ある程度自信のある人は、まず、前置詞の穴埋め問題をやってみて、出来なかった例文を覚えるとよいと思います。



最後に、再度!覚えておいてもらいたい合言葉は…

  「前置詞の後は、必ず名詞か動名詞!」

 覚えておくと、必ず後で役立ちます!











3)-3   前 置 詞
戻る