1)動名詞とは何か?


    
動名詞=動詞のing形で、意味は「~すること」


①動名詞の基本


 動名詞とは、動詞に「ing」をつけて、品詞を名詞に変える文法です。

 日本語になっている
スイミングとは、swim(動詞・泳ぐ)をing形のswimmingにしたもので、もともとの意味は、泳ぐことです。そこから、水泳という意味にもなるのです。
 さらに、動名詞は、動詞の役割も残しているので、
長い名詞句も作れます。


 1 I like swimming. 私は水泳をすることが好きです。
水泳が好きです。
 2 He started walking. 彼は歩くことを始めました。
歩き始めました。
3 I like reading books alone. 私は、1人で本を読むことが好きです。

*alone=アろンㇴ=1人で
 4 They began running in the school grounds. 彼らは、学校の校庭で走ることを始めました。→走り始めました。

*the school grounds=校庭
 grounds≒fields≒yard



②動名詞が主語になる場合

 
動名詞単独、または動名詞に導かれる長い名詞句は、主語としても使えます。どちらも、itの人称代名詞で受けることができます。つまり、3人称単数形と考えます。

 5 Reading books is very interesting. 本を読むことはとてもおもしろいです
6 Running in the school grounds is very hard for me. 学校の校庭で走ることは、私にとって、とても大変です



動名詞しか目的語にとれない動詞
  (不定詞を目的語にとれないもの)


 中学レベルでは、
finih, enjoy, stop, practice, keepの動詞の後は動名詞が来る」と覚えておきましょう! (不定詞および、不定詞と動名詞の両方を目的語に使える動詞については、次の章で説明します。

7 I finished reading the book yesterday. 私は、昨日その本を読み終えました。 finish~ing
~することを終える
→~し終える
8 We enjoy singing songs. 私達は、歌を歌って楽しみました。 enjoy~ing
~することを楽しむ
→~して楽しむ
9 Stop talking. 話すのをやめなさい。 stop~ing
~することをやめる
→~するのをやめる



前置詞の後は、名詞か動名詞!
   
↑合言葉として覚えましょう!

前置詞とは、at, for, in, onなどです。after, beforeなど、前置詞と接続詞、両方の意味がある単語にも注意を!


10 I am good at playing the guitar. 私は、ギターを弾くことが得意です。 be good at~
~することが得意である
 11 I usually do my homework
after
having dinner.

私は普通、夕食を食べた後に、宿題をします。 after+having→前置詞+動名詞
I usually do my homework
after I have dinner.
私が夕食を食べた後に、私は普通、宿題をします。 after→接続詞
after の後に、SとVがある形
I usually do my homework
after dinner. 
私は普通、夕食の後に、宿題をします。 after+dinner→前置詞+名詞



go + ~ing =「~しに行く」の文

 この~ing形は、現在分詞ですが、動名詞と形が同じな上に、日本人が間違えやすい部分があるので、ここで説明しておきます。

12 We went shopping in Harajuku last week. 私達は、先週、原宿での買い物をしに行きました。
→原宿へ買い物に行きました。
shop=(動)買い物をする
「shop
in Harajuku=原宿で買い物をする」と考えるので、to Harjukuは×
13 He went swimming in the river. 彼は、川へ泳ぎに行きました。 「swim in the river=川で泳ぐ」と考えるので、to the riverは×



⑥動名詞の形

 動名詞の形は、現在分詞の形と全く同じなので、苦手な人は、以下の表を参考にしてください


   動詞の原形・3単現形・現在分詞の一覧表








            動名詞を使った基本例文



3)-5  動 名 詞
戻る