2)第2文型 主語(S)+動詞(V)+補語(C)


2.以下の文では、文の構成要素がどのようになっているか考えてみてください。むずかしいと感じる人は、応用以外のところだけご覧ください。

   例文 2 訳(日本語らしい訳)
 1 I'm not a student. 私は学生ではありません。
2 He became a teacher last year. 彼は、昨年、教師になりました。
*become=~になる
 3 That sounds interesting. それはおもしろそうに聞こえます。
→(聞いたところ、)それはおもしろそうだね。
*sound=ウンドゥ=~に聞こえる→思われる
 4 It got dark suddenly. 急に暗くなりました。
*
get=~になる
*
suddenly=ドゥンリィ=急に
 5 I feel very cold. 私はとても寒く感じます。→すごく寒いです。
*feel=~の感じがする
6

Are you a student? あなたは学生ですか。
 7

Did he become a teacher? 彼は、教師になりましたか。
8

Who is that man? あの男の人は誰ですか。
He is my father. 彼は私の父です。 
9

What is the name of that tall tower? あの高い塔の名前は何ですか。
*tower=ウワ=塔 
It is Tokyo Sky Tree. それは東京スカイツリーです。

 第2文型SVCとは・・・

 第1文型と違いは、S(主語)とV(動詞)の後もしっかり訳さないと、文の意味が通じなくなるのが、第2文型です。
このような文の、SVの後の語句をC(補語)と呼びます

    
S(主語)=C(補語)の関係
           
 ↑Cには、名詞か形容詞が入ります。

 補語は主語の説明をすることになります。
   例文2 (第2文型) 訳(スラッシュリーディング)
 1 I'm not a student.
s v  c
私は学生ではありません。
2 He became a teacher /last year.
s  v    c      x
彼は教師になりました/昨年。 
 3 That sounds interesting.
s   v    c
 それはおもしろそうに聞こえます。
4 It got dark /suddenly.
s v  c    x
暗くなりました /急に。
 5 I feel very cold.
s v  x  c
私はとても寒く感じます。
 6

Are you a student.
 v  s   c
あなたは学生ですか
7

Did he become a teacher?
(v) s  v    c
彼は教師になりましたか。 
8

Who is that man?
c  v  s
あの男の人はですか
He is my father.
s v  c
彼は私の父です。 
9

What is the name /of that tall tower?
c   v   s      x
名前はですか/あの高い塔の。 
It is Tokyo Sky Tree.
s v  c
それは東京スカイツリーです

1の解説;
*これは否定文ですが、文型としてはこの文が肯定文の場合と同じです。

4解説;
*「it」は天候を表す時に用いる主語なので、日本語では訳しません。
 be動詞・get・becomeの違いはこちら



6~9解説;
*疑問文なので、倒置が起きていて、むずかしいかもしれません。答えになる文を考えると、わかりやすいと思います
 7Did he becomeのdidは、助動詞ですが、文型では動詞Vとまとめて考えましょう




3.ここで問題です。以下の文は、第何文型でしょう。
辞書で「look」を調べて、文の構成要素がどのようになっているか、考えてみてください。辞書の使い方の練習にもなると思います。


  例文3 動詞「look」の場合  訳(日本語的) 
10 Look at the boy over there.  あそこの男の子を見て。
 《命令形・主語(S)youの省略》
11 She looks happy in her new dress. 彼女は彼女の新しいドレスの中で幸せに見えます。→ドレスを着て幸せに見えます。
12 The cap looks nice on you.  その帽子は・あなたの上で素敵に見えます。→あなたに似合っています。
13

It looks like rain.

(=It is likely to rain.)
雨のように見えます。→雨が降りそうだ。

*look like+名詞=~のように見える
←熟語のように考えた方わかりやすい?
(be likely to do=~しそうである)

構文によって変わる lookの意味

*lookを辞書(ジーニアス英和大辞典)で引くと、次のようにあります。

 [SV(M)]あるいは[SV+at+]→自(自動詞)見る
        …M=modification (修飾)
 [SV(to be)C]あるいは[SVC(形)]→自(自動詞)~に見える

 文型によって、意味が違ってくることがわかると思います。



辞書について

 小中学生向けの簡単な辞書には、「文型」については載っていないことも多く、載っていなくても、それほど問題ないのですが、高校生以上または英検3級以上のレベルの方は、
文型の説明が載っている辞書を使った方が良いと思います。電子辞書も同様です。(カシオのEX-wordシリーズなどは、かなり見やすいです。)
 ホームページの第5文型までの説明を読んでおくと、文型の大切さが理解できると思うので、辞書をお探しの方は、そこまで読んでから、自分の使いやすい辞書を選んでください。


  例文3 動詞「look」の場合  訳(スラッシュリーディング)  文型
10 Look /at the boy/over there.
 v    x     x
見て/男の子を/あそこの。 1
11 She looks happy /in her new dress.
s  v   c     x
彼女幸せに見えます/彼女の新しいドレスの中で(→新しいドレスを着て)。 2 
12 The cap looks nice /on you.
s    v   c   x
その帽子は素敵に見えます/あなたの上で。 2
13

It looks like rain.
s  v    c 
のように見えます。
→雨が降りそうだ。
*よく使う表現なので、ここに載せました。文型は?
 2




               
戻る
3)-7   基本5文型