1)間接疑問文

「間接疑問文がむずかしい」と思っている人は多いのではないでしょうか。中学3年で習う文法ですが、大人の方にも、正しく理解されていないことが多いように思います。私も中学の文法を復習をするまでは、かなり適当でした。すみません。

 
間接疑問文とは、1つの文の中に、疑問詞から始まるもう1つの文が入るような文のことを言います。この中で、疑問詞から始まる疑問文のことを、間接疑問と呼び、文中では名詞節として働きます。
例えば、疑問詞から始まる普通の疑問文「あなたはどんなスポーツが好きですか」を、「あなたはどんなスポーツが好きか私に教えてください。」のようにするのが、間接疑問文です。

 英語で間接疑問文を作る時の注意する点はただ1つ、「挿入する疑問詞から始まる文は、肯定文と同じ形にしなければならない」という規則があることだけです。普通、疑問詞から始まる文は、疑問文の形なので、間違わないように気を付けましょう。ただし、疑問詞が主語の場合は、間接疑問文になっても語順を変える必要はありません。

 文法は簡単そうなのに、どうしてむずかしいのか。それは、私たちが、英語で疑問詞から始まる疑問文自体を、自分で作るのに慣れていないからです。質問をされることはあっても、自分から相手に尋ねる機会は少ないのではないでしょうか。これが、日本人が英会話を苦手な一因である気もします。


まず、普通の疑問詞から始まる疑問文を復習しましょう。その後、その文を《 》内の句の後ろに付けて、間接疑問文にしてみましょう。
 毎回書いていますが、大事なのは、スラスラ英文を言えることです。何度も音読して、練習してください。できるようになったら、和訳だけを見て、英文を言えるようにしましょう。間接疑問文をスラスラ言えると、英会話に幅が生まれます。

 ページ内リンク

  疑問詞から始まる疑問文   間接疑問文

  Yes/Noで答えられない場合の間接疑問文
    Do you think? Do you suppose?など

  if/whether ~かどうかの文

  間接疑問がSVC文型で、わかりにくい文の解説
   Who is your teacher? Which is your umbrella? 主語は何?



英語が苦手な人は、まず、普通の疑問詞から始まる疑問文を言えるようにしてください。それができれるだけでも、英会話は十分楽しめます。普通の疑問文も、むずかしい人は、以下の目次から、苦手な文法を見直してください。

  
中学1-2年の英文法  中学2-3年の英文法


  基本例文  和訳
(直訳を基本とします) 
 
 解説など 
疑問詞から始まる疑問文
すべて、最後は下がり調子
  1  What are you doing now?
《Please tell me》
あなたは今何をしているところですか。 現在進行形 
What made you happy?
《I wonder》
何があなたを幸せにしましたか。 一般動詞・過去
疑問詞が主語
SVOC文
What should I do next?
《I don't know》
私は次に何をするべきだろうか。  
What is your favorite subject?↘
《I want to know》
あなたのお気に入りの教科は何ですか。(→好きな教科は何?) be動詞・現在 
SVC文
 2  What time is it now?↘
《Do you know》
今何時ですか。 be動詞・現在
(主語=it)
SVC文
What sport do you like the best?↘
《Please tell me》
あなたは、何のスポーツが1番好きですか。 一般動詞・現在
(比較・最上級)
What grade are you in?↘
《Please tell me》 

A:I am in the second grade.
あなたは何年生ですか。
←あなたは何学年にいますか。

答: 私は2年生です。
←2学年にいます。
be動詞・現在
*grade=グレイドゥ
=《米》学年
 3 Where is your house?
《I don't know》
あなたの家は、どこにありますか。 be動詞・現在
Where does your aunt live?
《Please tell me》
あなたのおばさんは、どこに住んでいますか。 一般動詞
3人称単数現在 
 4 Who is that man?
《Do you know》
あの男の人は誰ですか。 be動詞・現在
SVC文
Who is our English teacher?
《Do you know》 
私たちの英語の先生は誰ですか。

誰が私たちの英語の先生ですか。
be動詞・現在
SVC文
Who made this box?
《I know》
誰がこの箱を作りましたか。  一般動詞・過去
疑問詞が主語
SVO文
 5 When did your sister visit Kyoto?
《Do you know》
あなたのお姉さんは、いつ京都を訪れましたか。  一般動詞・過去
When will your brother leave Japan for Australia?
《Please tell me》
あなたの弟は、いつオーストラリアに向けて日本を出発する予定ですか。 未来 
When was this temple built?
《I want to know》
この寺はいつ建てられましたか。 受動態
 6 How old is she?
《Do you know》
彼女は何歳ですか。 be動詞・現在
SVC文
How do you go to school?
《I don't know》
あなたはどのように学校へ行きますか。 一般動詞・現在
 7 How many students are there in your class?
《I know》
あなたのクラスには何人の生徒がいますか。 there is の
特別な文
How many books do you have?
《I want to know》
あなたは何冊の本を持っていますか。  一般動詞・現在 
How many times have you ever been abroad?
《Please tell me》
あなたは、今までに何回外国へ行ったことがありますか。 現在完了
abroad=外国へ
→toをつけない!
 8 How long does he practice basketball everyday?
《Do you know》
彼は毎日どのくらい(長く)バスケットを練習しますか。 一般動詞
3人称単数現在 
How long will they stay in Japan?
《I wonder》
彼らはどのくらい日本に滞在する予定ですか。  未来
How long have you lived here?
《I want to know》
あなたは、どのくらい、ここに住んでいますか。 現在完了 
 9 Whose bag is this?
《I wonder》
これは誰のかばんですか。  be動詞・現在 
SVC文
 10 Which is your umbrella?
《Please tell me》
どちらがあなたの傘ですか。 be動詞・現在
疑問詞が主語
SVC文
Which city is the capital of France?
《I don't know》 
どちらの都市が、フランスの首都ですか。 be動詞・現在
疑問詞が主語
SVC文
Which train should I take?
《Please tell me》
私はどちらの電車に乗るべきですか。(take the train=電車に乗る)  助動詞should
 11 Why did he do such a thing?
《I wonder》
彼は、なぜそのようなことをしたのですか。 一般動詞・過去
間接疑問文
  まず、以下の、「間接疑問を導くのによく使う言い回し」を確認してください。
  1.I know~
2.I don't know~
≒I have no idea (of)~
3.Do you know~?
4.I want to know~
5.Please tell me~
6.I wonder~
1.私は~を知っています。
2.私は~を知りません。
≒私は~か全く見当もつきません。
3.あなたは~を知っていますか〔わかりますか〕。
4私は~を知りたいです。
5.私に~を教えてください。
6.私は~かな、と思います
*一般的な「教える」は、teachではなくtellを使う

*wonder
=ンダー
=~かなと思う
  1  Please tell me what you are doing now. あなたは今何をしているところか私に教えてください。  
I wonder what made you happy. 何があなたを幸せにしましたのかなと、私は思います。 whatが間接疑問内の主語→語順はそのまま 
I don't know what I should do next.

≒I don't know what to do next.
私は、次に何をするべきかわかりません。 

私は次にするべきことがわかりません。 
下は、
疑問詞+不定詞

書き換え可能!

疑問詞+不定詞
I want to know what your favorite subject is.↘ 私は、あなたのお気に入りの教科が何か、わかりません。 間接疑問→SVC
 2  Do you know what time it is now?↗ あなたは、今何時か、分かりますか。 主節が疑問文でも、間接疑問内は肯定文の形
間接疑問→SVC
Please tell me what sport you like the best.↘ あなたは、何のスポーツが1番好きですか、私に教えてください。  
Please tell me what grade you are in?↘  あなたは何年生か、私に教えてください。
←あなたは何学年にいるか、私に教えてください。
直訳ができていないと、英文を起こしにくいです。 
 3 I don't know where your house is. 私は、あなたの家は、どこにありますか知りません。  
Please tell me where your aunt lives. あなたのおばさんは、どこに住んでいるか、私に教えてください。 doesがなくなり、liveをlivesにする。
 4 Do you know who that man is? あなたは、あの男の人が誰か知っていますか。 間接疑問→SVC
that manがS'
whoがC'
〇 Do you know who our English is?

△ Do you know who is our English teacher?↗  解説へ
〇 あなたは、私たちの英語の先生が誰であるか知っていますか。

△ あなたは、誰が私たちの英語の先生か知っていますか。
間接疑問→SVC
上→our English teacherがS'
上→whoがS'

間接疑問→SVC
I know who made this box? 私は、誰がこの箱を作ったか知っています。  whoが間接疑問内の主語→語順はそのまま
 5 Do you know when your sister visited Kyoto? あなたは、あなたのお姉さんが、いつ京都を訪れたか知っていますか。  didがなくなり、visitをvisitedにする
Please tell me when your brother will leave Japan for Australia. あなたの弟は、いつオーストラリアに向けて日本を出発する予定か、私に教えてください。 will が動詞leaveの直前に来ることに注意
I want to know when this temple was built. 私は、この寺がいつ建てられたのか知りたいです。 間接疑問内が受動態
 6 Do you know how old she is? あなたは、彼女が何歳か知っていますか。 間接疑問→SVC
I don't know how you go to school. 私は、あなたがどのように学校へ行っているか知りません。  
 7 I know how many students there are in your class. 私は、あなたのクラスには何人の生徒がいるか、知っています。 there is の文
I want to know how many books you have. 私は、あなたが何冊の本を持っているか、知りたいです。  
Please tell me how many times you have ever been abroad. あなたは、今までに何回外国へ行ったことがあるか、私に教えてください。
 8 Do you know how long he practices basketball everyday? あなたは、彼が毎日どのくらい(長く)バスケットを練習しているか知っていますか。 doesがなくなり、practiceをpracticesにする。
I wonder how long they will stay in Japan. 彼らはどのくらい日本に滞在する予定かなあと、(私は)思います。  will が動詞stayの直前に来ることに注意
I want to know how long you have lived here? 私は、あなたが、どのくらい、ここに住んでいるか、知りたいです。  
 9 I wonder whose bag this is. これは誰のかばんなんだろう(と私は思います)。  間接疑問→SVC
 10  Please tell me which is your umbrella.       解説へ どちらがあなたの傘なのか、私に教えてください。
間接疑問→SVC
I don't know which city is the capital of France. 私は、どの都市が、フランスの首都であるか、わかりません。 間接疑問→SVC
Please tell me which train I should take.

≒Please tell me which train to take.
私はどちらの電車に乗るべきか、私に教えてください。

≒どの電車に乗るべきか、私に教えてください。 
下は、
疑問詞+不定詞

書き換え可能!

疑問詞+不定詞
 11 I wonder why he did such a thing. 彼は、なぜそのようなことをしたのだろう(と私は思います)。 助動詞didがなくなり、動詞doをdidにする
      Yes/Noで答えられない場合の間接疑問文

*do you think?/do you suppose? (あなたは思いますか?)という意味の文に間接疑問を入れる場合、この部分は、疑問詞のすぐ後に挿入します。
*what, who, whichの疑問詞が主語と考えられる場合、この部分の後には動詞か助動詞が続きます。


→文中でいきなり出てくると、かなり戸惑うと思います。そんな時、挿入した間接疑問の部分を( )で括って、省略して考えると、文の意味が理解しやすいです。

例5: Which do you think is the better plan?←これだけ見ると、分かりにくい
→Which
(do you think) is the better plan?
→Which is the better plan?
 1 What do you think this is?↘  あなたは、これが何であると思いますか。  間接疑問SVC
what=C

下は、yes/noで答えられないから間違いと言うことがわかります。thinkがknowなら、いいのですが…
× Do you think what this is? × あなたは、これが何であるかを思いますか。(←直訳が意味不明)
 2 When do you suppose he will propose to her? あなたは、彼がいつ彼女にプロポーズすると思いますか。  suppose
=サポウズ
=~だと思う
thinkより意味の軽い語
 3 Who do you think is the best player on our team. あなたは、誰が私たちのチームで一番いい選手であると思いますか。 間接疑問SVC
who=S
is=V
 4 What do you think will be the most successful movie this year? あなたは、今年最も成功する映画は何だと思いますか。 間接疑問SVC
what=S
will be=V
 5 Which do you think is the better plan?  あなたは、どちらが良い計画であると思いますか。 
間接疑問→SVC

which=S
is=V
 間接疑問が、主語Sや補語Cになる場合    
 6 When he left the house is not known. 彼がいつその家を出たかは、知られていません。(→わかっていません。) SV文
間接疑問がS
 7 The problem is how we will finish this job.

The problem is how to finish the job. 
問題は、私たちがどのようにこの仕事を終えるかということです。

≒ 問題はその仕事の終わらせ方です。
SVC文
間接疑問がC 

下は、
疑問詞+不定詞文
書き換え可能!

疑問詞+不定詞
          whether(フざァ)/if ~かどうか  

*間接疑問という項目ではないかもしれませんが、「~かどうか」という疑問要素を含む名詞節を作る接続詞なので、ここで説明します。あくまで名詞節なので、文法的には、名詞節thatと同じように文が作れます。

*「~かどうか」という意味の
if節はwhether節より口語的ですが、動詞の目的語としてしか用いられません。
  1 Do you know whether they are going to play tennis tomorrow? あなたは、彼らが明日テニスをするつもりかどうか知っていますか。  ←テニスをするかどうかわからない 
=Do you know if they are going to play tennis tomorrow?
Do you know that they are going to play tennis tomorrow? あなたは、彼らが明日テニスをする予定であることを知っていますか。 ←テニスをする予定は確定している
He asked me whether I was ill. 
(whether=if)
彼は私に私が病気であるかどうか尋ねました。  間接話法
He said to me, "Are you ill?" 彼は私に言いました。「あなたは病気ですか。」  直接話法
 3 Whether it is a good plan or not is a matter for argument. それが良い計画であるかそうでないかは議論に向かう問題です。
→議論の余地があります。
主格となる名詞節を導く場合
(2番目のisが主節のv)


間接疑問がSVC文型で、わかりにくい文の解説

第2文型SVC の詳しい説明はこちら

以下の例文は、第2文型SVC(S=C)になる文です。
それでは、これらの文のSは何になるでしょう。


例4: ①Who is that man?

   ②Who is your English teacher?
 

「that man」をSと考え、
訳=「あの男の人は誰ですか。」 になるので、
答え方=
He is Jim.
間接疑問文「私はあの男の人が誰であるか知りません。」にすると、
I don't know who that man is. 〇

②-A
「your English teacher」をSと考え、
訳=「あなたの英語の先生は誰ですか。」 になるので、
答え方=
He is Jim.
間接疑問文「私はあなたの英語の先生が誰であるか知りません。」にすると、
I don't know who your English teacher is. 〇

②-B
ところがこの例文では、「who」をSと考え、
訳=「誰があなたの英語の先生ですか。」 にすることもできます。
答え方=
Jim is.   (←実は、この答え方の方が、よく見かけます。)
間接疑問文「私は誰があなたの英語の先生か知りません。」にすると、
I don't know who is your English teacher.  △
となるはずですが、学校では、間接疑問文の場合は②-Aにしましょう。

I don't know who is your English teacherという文は、実際に使われているようですが、 semi-indirect speech(間接話法に直接話法が残っている)と言うそうで、使わないほうが良いという意見もあります。
https://www.englishforums.com/English


英語のネイティブスピーカーにとって、「who」=「your English teacher」ですから、どちらがSということは普通あまり考えず、
語順はどちらでも良いと思っている人も多いようです。
桐原書店のForest「疑問文への答え方」のところで、"Who do you think is the best player on our team?"という例文が載っています。この場合、間接疑問の主語はwhoとなっています。


例10: ③Which is your umbrella?

③-A 「your umbrella」をSと考え、
訳=「あなたのかさは、どちらですか。」としたいところですが、実は、英語では、SVC文型で疑問詞whichを使う場合は、whichを主語と考えることになっています。よって、

Please tell me which your umbrella is.  ×


③-B この例文は、「which」をSと考え、
訳=「どちらが、あなたのかさですか。」が、正しい直訳です。
答え方=
This blue one is.
間接疑問文「どちらがあなたのかさか、私に教えてください。」にすると、
Please tell me which is your umbrella.  
となり、間接疑問の語順は変わりません。



 Whichで始まる疑問文(be動詞の場合)の注意点




言葉は時代とともに、また地域によって、変わってくるものです。今回は、ネットで調べたり、カナダ人のネイティブスピーカーにチェックしてもらったりしましたが、結局、よくわからない部分が残りました。ネイティブでない日本人の場合は、とりあえず、スタンダードな、標準的なものだけ覚えておけば良いと思います。






戻る
3)-11 いろいろな疑問文