3)-6  不 定 詞    戻る

3)不定詞と動名詞の使い分け
☆ページ内リンク☆
動名詞と不定詞で意味が異なる動詞
   forget/ remember/ try/ regret
 不定詞か動名詞を取ることで、全く意味が変わってしまうstop

 like to do とlike ~ing の使い分け

 Nice to meet you. と Nice meeting you. の使い分け

不定詞の名詞的用法と動名詞。どちらを使うべきか迷うことはありませんか?迷う時、「不定詞は、未来につながる表現」と覚えておくと便利です。
たとえば、
I want to be a teacher.「私は先生になりたいです。」
…これは未来につながる文ですが、willを使わずwant to doという不定詞を使って表せます。この時、動名詞は使えません。

 少しむずかしいかもしれませんが、わからない時は、やはりスラスラ英文を言えるようになるまで何度も音読して、覚えてしまいましょう。きっと、自然に英語が身につくと思います。英語が苦手な人は、まずの文だけ覚えましょう。だんだんできるようになると思います。


  不定詞を用いた文
・基本例文
 和訳
(直訳を基本とします) 
 
 解説など 
動名詞と不定詞で意味が異なる動詞  
    forget=ふォーゲットゥ=~を忘れる
 
Don't forget to look the door.
ドアのカギを閉めること忘れないでね。

→忘れずにドアのカギを閉めてね。
不定詞が、「これからカギを閉めること」の意味に!
《お母さんが娘に言うような感じ》
I will never forget meeting you. 私はあなたに会ったことを決して忘れません。 動名詞が、「~したこと」の意味に!
  remember=リンバー=~を覚えている

Please remember to lock the door. ドアのカギを閉めることを、覚えておいてください。

→忘れずにドアのカギを閉めてね。
不定詞が、「これからカギを閉めること」の意味に!

I don't remember locking the door.  私は、ドアのカギを閉めたことを覚えていません。 動名詞が、「既にカギをかけたこと」の意味に!
《→年齢的に忘れっぽい?みたいな感じ》
      try=~をやってみる
  He tried to move the big box, but he couldn't.
彼は、(頑張って)その大きな箱を動かそうとしました。 でも、彼はできませんでした。 try to do
=~しようと努力する
  He tried moving the big box, and he found it was not heavy. 彼は、(試しに)その大きな箱を動かしてみました。 そして、彼はそれは重くないとわかりました。 try doing
=ためしに~をしてみる
    regret=リグットゥ=~を後悔する~を残念に思う
  l regret to say that I can't help you. 私は、あなたをお手伝いできないと言うことを、残念に思います。
→残念ながらお手伝いできません。
 I regret to say that~
…よく使う言い回しです。
意訳では、
「残念ながら~」
  l regret to say that I couldn't come yesterday. 私は、昨日来ることができなかったと言うことを、残念に思います。
→残念ながら昨日はお伺いできませんでした。
l regret telling you.

=I regret having told you.
=I regret that I told you.
私はあなたに話したことを後悔しています。 動名詞で、「すでにやってしまったこと」を表します。
        stop=立ち止まる、~をやめる
  I stopped to check my smartphone. 私は、スマホをチェックするために立ち止まりました。  stop=自動詞
立ち止まる

ここの不定詞は副詞的用法
  It stopped raining an hour ago. 一時間前に、雨は降りやみました。
←降ることを辞めました。 
stop=他動詞
~をやめる

自動詞・他動詞とは?
   以下の英語は、どういう意味になるかわかりますか?
  He stopped to smoke. 彼はタバコを吸うために立ち止まりました。 smoke=スウクゥ
=タバコを吸う

禁煙する
=give up smoking
quit smoking
  He stopped smoking. 彼はタバコを吸うのをやめました。
  like to do とlike ~ing の使い分け
  I don't like to
fish
tomorrow.
私は明日、釣りをしたくありません。 未来につながる文は不定詞/詳しくはこちら?
  Children like playing better than studying. 子供達は勉強する事よりも遊ぶことが好きです。 *一般的なことを言う時は、動名詞を使うことが多いようです。
  Nice to meet you. と Nice meeting you. の使い分け
  Nice to meet you.
あなたにお会いできて嬉しいです。
(→初めまして。)
←初対面の挨拶
*これから知り合いになるという未来につながる感じなので不定詞を使う。 
  Nice meeting you.

=Nice to have met you.
あなたにお会いできて良かったです。  ←初対面の人と別れる時の挨拶
*知り合いになったということで動名詞/完了形の不定詞も可
       
  ②練習問題
不定詞と動名詞、どちらを使うかわかりますか?