ボーイスカウトの活動では、
キャンポリーやジャンボリー他、いろいろな場面で、
海外からのスカウトと交流する機会があります。

私自身も、
海外スカウト受け入れ計画(SAJ Invitation Programme)のお手伝いなど、
国際活動支援チームのチーム員として、
いろいろな国や地域のスカウトやリーダーと、
話をする機会を得ることができました。
アメリカ・オーストラリア・中国・韓国・台湾・
ブータン・ネパール・マレーシア・インドネシア・
ブルネイ・シンガポール・香港・パキスタン…

この時強く感じたのは、
英語を少しでも話せると、
いろいろな国のスカウトと、
かなり深く交流できる!」

ということです。

外国の人と話す時、
身振り手振りも交え、気持ちを伝える努力をすることは、
何より大切です。
しかし、もし、ボーイスカウトでよく使う、
英語を知っていたら、
コミュニケーションは、よりスムーズになります。

英語は、うまくなくても良いのです。
とにかく、基本的な言い回しを覚えて、
使ってみてください。
自分の話した英語が、外国のスカウトに通じれば嬉しいですし、
スカウト活動も、より充実したものになるはずです。


こちらでは、
以前、千葉県松戸鎌ヶ谷地区のスカウト達に、
英語に関しての指導をした時の資料をもとに、
役に立ちそうなものをまとめてみました。

スカウトの皆さん、
また、スカウト活動をご支援くださっている皆様の、
一助をなれば幸いです。










戻る
ボーイスカウト活動で役立つ英語