1)-2 接続詞・基本例文

スラスラ言えるまで、何度も音読しましょう!
 英語が苦手な人は、Aだけを、まず覚えてください。次にBを覚え、余裕があればCとDを覚えてみてください。


    接続詞・基本例文  和訳
(直訳を基本とします) 
解説など 
①副詞節を導く接続詞
(接続詞のすぐ後が従属節となる副詞節となる) 


ルA
 
When I was ten years old, I came to Chiba.

=
I came to Chiba when I was ten years old.
私は10歳だった、私は千葉に来ました。

→私は10歳の時、千葉に来ました。
 
What were you doing when your father came home last night? あなたのお父さんが昨夜家に帰って来た、あなたは何をしていましたか。  
2 While I was staying in Tokyo, I enjoyed Kabuki.

=
I enjoyed Kabuki while I was staying in Tokyo.
私は東京に滞在している間に、私は歌舞伎を楽しみました。

→私は東京滞在中に、歌舞伎を満喫しました。
*enjoy=~を楽しむ
(英語ではすごくよく使う動詞です)
3 B He did his homework before he had dinner. 彼は、夕食を食べる前に、(彼は彼の)宿題をしました。 *時制の一致=did/had
どちらも過去形にする
He did his homework before dinner. 彼は夕食前に宿題をしました。 *このbeforeは前置詞
B  He will do his homework after he takes a bath. 

=After he takes a bath, he will do his homework.
彼は、お風呂に入った後、(彼は彼の)宿題をする予定です。 *未来のことを表す文でも、接続詞に続く文(従属節)は現在形!
C  I'll watch the game until it is over. 私は、その試合が終わるまでずっと(私は)それを見るつもりです。 *be over
=終る
*itはthe gameをさすので、訳す時の順番に注意!

*until=till 
We played tennis till it got dark. 暗くなるまでずっと、私たちはテニスをしました。
6 C We have known each other since we were children. 私達は子供だった時からずっと、私達はお互いを知っています。
→こともの頃からの知り合いだ。
主節が現在完了。sinceに続く従属節は過去形。
(現在完了を学習後に覚えてください。)
7 A If it rains tomorrow, I will stay at home.

If it is rainy tomorrow, I will stay at home.
もし、明日雨が降れば、私は家にいるつもりです。 *未来のことを表す文でも、接続詞に続く文(従属節)は現在形!
*rain《動》
≒be rainy《形》
8 C Let's go shopping tomorrow unless you are not busy.

=Let's
go shopping tomorrow if you are not busy.
もしあなたが忙しくなければ、明日買い物に行きましょう。  
9 C Though he was sick, he went to school.

=
Although he was sick, he went to school.
彼は病気だったけれども、(彼は)学校へ行きました。  
10 A I missed the bus because I got up late. 私は遅くに起きたので、(私は)バスを逃しました。→乗り遅れました。  
11  C  As you know, I can't swim. あなたが知っているように、私は泳ぐことができません。 接続詞のasは多義語です。詳しくはこちら(高校レベルの文法)。

←命令形文
Do as I do. 私がするようにしなさい。
②名詞節を作る接続詞that
*that以下の文全体を名詞のように考え、「~ということ:」と訳す
*動詞との組み合わせで覚えるとわかりやすい
 
 1  A I think (that) you are right. 私はあなたは正しいと思う。 *thatは省略可能なので、省略した形にも慣れておきましょう!
*right=[形]正しい
*wrong=ングゥ
=[形]間違った
I don't think (that) you are wrong. 私はあなたは間違っているとは思わない。

←あなたは間違っていないと思う。
2 A I know (that) she lives in this city. 私は、彼女がこの町に住んでいることを知っています。  
 3 B I hope (that) she will come to the party. 私は、彼女が(その)パーティーに来ることを願っています。   
 4 B Can you believe (that) he did such a thing? あなたは、彼がそんなことをしたということを信じることができますか。 *such=ッチ
=そのような
such a thing
=そのようなこと(語順に注意)
 5 B I feel (that) spring is coming. 私は春が近づいているのを感じます。  
 6 B I'm sure (that) he will succeed. 私は彼が成功することを確信しています。→彼はきっと成功すると思います。 *succeed=サクスィードゥ
=成功する
fail失敗する
 7 C I am afraid (that) I can't help you. 私は、私があなたを手伝えないことを恐れています。
→手伝えないのではないかと心配しています。
 
 8 C I'm sorry (that) you are ill. あなたが病気であることを私は気の毒に思います。  
 9 C I am glad (that) her son passed the exam. 彼女の息子が試験に合格したことを私は嬉しく思います。 *pass=~に合格する
fail~に落ちる
*exam=イグ゙ム
=試験
 10 It is true (that) she bought a new car. 彼女が新しい車を買ったということは本当です。 *It-thatの構文 
 11 I heard the news that she won the gold medal in Judo. 私は、彼女が柔道で金メダルを(勝ち)とったというニュースを聞きました。 *同格のthat 
…高校レベル
  ③等位接続詞
(節を対等の関係でつなぐ接続詞) 
 1 A Some students like baseball, and others like soccer. 何人か生徒は野球が好きです。そして、他の人はサッカーが好きです。
→野球ご好きな生徒もいればサッカーを好きな人もいる。
*some~others…
=何人かは~、他の人は…
→~の人もいれば、…の人もいる
 2 I thought that the story was true, but it wasn't. 私は、その話は事実だと思っていました。しかし、それは、違いました。 *it wasn't. =the story wasn't true.
 3 A I missed the train, so I wasn't in time for school. 私は電車に乗れませんでした。(そう)だから、私は学校に間に合いませんでした。 *miss =~を逃す
*be in time for =~に間に合う
4  B Get up right now, and you will be in time for school.

If you get up right now, you will be in time for school.
すぐに起きなさい。そうすればあなたは学校に間に合うでしょう。

もしあなたがすぐに起きれば、あなたは学校に間に合うでしょう。

命令文, and~の文


*right now
=すぐに
*be in time for
=~に間に合う
Get up right now, or you will be late for school.

If you don't get up right now, you will be late for school.
すぐに起きなさい。そうしないとあなたは学校に遅刻するでしょう。

もしあなたがすぐに起きなければ、あなたは学校に遅刻するでしょう。

命令文, or~の文


*be late for
=~に遅刻する 
 5 D I got up at five, for I wanted to watch the sunrise. 私は5時に起きました。というのも、私は日の出を見たかったからです。  
詳しい解説はこちら…接続詞とは? 






3)-4   接 続 詞
戻る