3)仮定法表現 wish「~だったらなあ」
         as if「まるで~であるかのように」

wish・・・「実現できない願望」を表し、
 
as if・・・「事実と矛盾する空想」を表します。

どちらも、
後に続く節(従属節)内が仮定法表現を用います。

ただ、ここで注意して欲しいのは、
    主節(前の文)と、従属節(後の文)の時制が
    一致しているか、それとも一致していないか

という事です。


時制が一致していれば…従属節内は、仮定法過去

時制が不一致ならば…従属節内は、仮定法過去完了

の表現を用います。


 説明が分かりにくい人は、とにかく以下の文(特に1~4と、12~15)を、覚えてみてください。



  基本例文   訳 (基本直訳)
  wish~  もし~だったらなあ
   (日本語は時制が曖昧なので、訳だけ見ると、よくわからなくなってしまいます。
時制をしっかり考えて、英文の意味を理解するようにしてみてください。)
1 I wish he were here.



≒ I am sorry that he isn't here.
(私は、)彼がここにいてくれたらなあ(と、思っています)。
主節と従属節の時制が一致
 ・・・
従属節内は、仮定法過去》


≒私は、彼が(今)ここにいなくて残念です。
I wish he had been here.



≒ I am sorry that he wasn't here then.
(私は、)彼があの時ここにいてくれたらなあ(と、思っています)。
主節と従属節の時制が不一致
 ・・・
従属節内は、仮定法過去完了》


≒私は、彼があの時ここにいなくて残念です。
3 I wished he were here.



≒ I was sorry that he wasn't here.
(私は、)彼がここにいてくれたらなあと、思いました。
主節と従属節の時制が一致
 ・・・
従属節内は、仮定法過去》


≒私は、彼がここにいなくて残念に思いました。
4 I wished he had been here.



≒I was sorry that he hadn't been here then.
(私は、)彼があの時ここにいてくれたならば、と思いました。
主節と従属節の時制が不一致
 ・・・
従属節内は、仮定法過去完了》

*残念に思った(過去)時点より前に起きたこと(大過去)についての文。

≒私は、彼があの時ここにいなくて残念に思いました。
5 I wish I could play the guitar (私は)今ギターを弾けたらなあ(と思います)。
《時制の一致》
I wish she hadn't told a lie to me. (私は)彼女は私に(あの時)嘘をつかなければ良かったのに(と思います)。
《時制の不一致》
7 I wish he had been at home when I called. 私が電話をした(あの)時、(私は)彼が家に居てくれたらよかったのに、と(今)思います。
《時制の不一致》
8 I wished he were at home when I called. 私が電話をした時、(私は)彼が家に居ればいいのに、と思いました。
《時制の一致》
 if only~!(≒I wish~)  ~でありさえすればなあ
 9 If only she were here!

I wish she were here.
彼女がここに居さえすればなあ。
《時制の一致》
10  If only I had seen the movie!

I wish I had seen the movie.
あの時、私は)その映画を見てさえいればなあ。
《時制の不一致》
11 If only he had kept it secret!

I wish he
had kept it secret.
彼が、(あの時)それを秘密にしてくれていたらなあ。
《時制の不一致》
as if ~(=as though) まるで~であるかのように
12 He treats her as if she were a movie star.
彼は、まるで彼女が(今)映画スターであるかのように、彼女を扱う。
《時制の一致》
口語では、were の代わりにwasを使う。
13 He treats her as if she had been a movie star.  彼は、まるで彼女が以前映画スターであったかのように、彼女を扱う。
《時制の不一致》
14 He teated her as if she were a movie star. 彼は、まるで彼女が映画スターであるかのように、彼女を扱った。
《時制の一致》
15  He treated her as if she had been a movie star. 彼は、まるで彼女が以前映画スターであったかのように、彼女を扱った。
《時制の不一致》
  
16 She looks as if she were sick. 彼女は(今)病気であるように見える。
<←話し手は病気でないと思っている。>
17 She looked as if she were sick. 彼女は病気であるように見えた。
18 She looks as if she had been sick for a long time. 彼女は長い間、病気だあったように見える。
19  She looks as if she had never met me before. 彼女は、まるで(彼女が)以前一度も私に会ったことがないように見える。
as if = as though、 met≒seen
20 She looked as though she had never met me before. 彼女は、まるで(彼女が)以前一度も私に会ったことがない・ように見えた。[ような顔つきだった]。
   
21 It looks as if it is going to rain. どうやら雨になりそうです。
(←まるで雨が降ってくるように見える。)
《単なる様子を表す時は、直説法が普通》
     





5)-4   仮 定 法
戻る